bloglogo0.jpg

2014年10月31日

ゆとりの設計図

おはようございます。
ゆうべもペットヒーターをつけていましたが、結局例の騒ぎは起こりませんでした。
よって「ヒーターの光が明るすぎて眠れずに騒いだ」という可能性は消えそうです。

飼い主の推理。
まず、騒ぎの発端はふじ。
こう考える根拠として、ふじのケージの底にクリッピング跡のある風切り羽が何と6本も落ちていました。
かなり暴れたのだと思います。
騒ぎ当時、ペットヒーターの電源は入っていました。怖がりのふじが自分からヒーターに触りに行くという事はあまり考えにくいので、ケージの中で方向転換等をする際などに、尾羽がうっかり熱々のヒーターに触れてしまったのでは無いでしょうか。
それで思わず「アチーッ!」てなってバタバタ暴れ、それを見たしぃらが悲鳴をあげた。
おそらくはそんな所かも知れません、Q.E.D。突然熱いのが体に触れてびっくりしたのかも知れませんね。

一応、やけどの形跡は無さそうでした。
手足にも羽にも異常は無し。日中も元気にバタバタと飛び回っていました。

注意するに越した事は無いので、ゆうべはふじのケージから若干距離を空けて設置。

IMG_4850.jpg

これでしばらく様子を見たいと思いますが、隙間を空けているとは言えブランケットが燃える危険性も無くは無いので、もうワンクッション置きたいと思っています。

↓私のイラストではありませんが計画ではこういう感じ。
IMG_4876.jpg

IMG_4877.JPG

ふじ用のケージ、しぃら用のケージに加えて、
「ヒーター用のケージ」を用意する様なイメージ。
これで移動の際でもヒーターの持ち運びが容易になりそうです。
いい感じのヒーター入れがあれば良いのですが、ぶらりとホームセンターを回ってみますかね。
posted by コトノハ at 12:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

ペットヒーターを設置したら深夜とんでもない事になった

おはようございます。
ゆうべ寝室の気温が20℃を下回っていたので、就寝時ペットヒーターを設置することに。今日はそのレポを少々書いていきましょう。
アサヒペットヒーター(保温電球)60W+サーモスタット+温湿度計の3点セットを購入。amazonさんで10,000円ちょっとでした。

IMG_4687.jpg

保温電球はかなり大きいサイズです。トイレットペーパー並み、それよりやや大きいぐらい。
ケージ内に入れて使うのをよく見るので、ここまで大きいのは予想外でした。

IMG_4688.jpg

前々からの計画通り、横並びにした2台のケージの間に挟む形で設置し、寒くなったら中央に寄ってきてもらう様にします。

IMG_4848.jpg

上からブランケットをかぶせ、

IMG_4851.jpg

↑さらに、この上に毛布をかけています。

最近の就寝時間は平均20時です。
本当はもっと早く寝かしたい所ですが、家族の帰宅時間の都合でどうしてもこの時間になってしまうのです。
お休みの日にはもう少し早く寝かせられますけどね。

IMG_4849.jpg

サーモスタットは24℃に設定。

IMG_4854.jpg

ヒーターの電源が入るとポーッとした赤く柔らかな光が照っていました。
ほんのりほのかに暖かくなっていきます。
度々こっそりと寝室に様子を覗きに行きましたが、問題なく作動している様です。
ふじもしぃらもおとなしい。
なるほど確かにこれなら冬場は乗り切れそう。

しかし、事件は起こりました。
深夜2時45分。
けたたましい音がして目を覚ましました。
ケージ内でふじが暴れていて、しぃらが大声で何やら叫んでいます
深夜2時にこの暴れ方ははじめてです。
ヒーターの電源は当時入っていました。
ヤケドでもした??
ただ、慌ててヒーターの電源を抜いた所、二人ともしゅんとおとなしくなりました。
もしかすると保温電球の明るさのせいで眠れなかったとか?
それとも赤く光ってはたまに消える大きな物体が怖かったとか??
設定温度24℃だったから割りと頻繁にヒーターが点いたり消えたりした事にストレスを感じた?なんて可能性も??? 確かに人間でも寝ている時に電気をつけたり消したりされるとストレスは溜まりますが…。

IMG_4855.JPG

ヒーターの説明書に「保温電球は明るくならないため、ペットの安眠を妨げません」と書いてあるのですが、真っ暗にすると結構明るいんですよね、この電球の光(~_~;;
ふじが暴れていたからしぃらが騒いでいたのか、しぃらが鳴いていたからふじが暴れていたのかは分かりませんが、とにかく二人とも尋常では無い騒ぎ方でした。
こういう事ってあるものなんでしょうか?
基本的にふじもしぃらも明るくない限り殆ど鳴く事が無い子達なので、電球の光が明るすぎて眠れなかったという可能性が一番高いのですが、そうなるとヒーターの使用も考え物です。。
毎日深夜にこの騒ぎ様だとご近所さんに迷惑ですからね(T_T;;

でも使わない訳にもいかず、飼い主家族、頭を抱え中です。。
posted by コトノハ at 07:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

冬の水

おはようございます。
今朝の気温は19度。いよいよ人にも暖房が必要な時期になって来ましたね。
さすがに肌寒くてリビングのエアコンを入れてしまいました。
基本パソコンとテレビをつけっぱなしにしているため、少し時間が経てばエアコン無しでも温度が結構上がりそうです。今日は晴れていますし、日射しも相まってそのうち暖かくなりそうですね。

昨日新聞紙をかじかじするふじの動画をアップし忘れましたので載せておきましょう。



今朝もやはり同様に新聞紙をかじかじしていました。
癖?日課?それともイライラ?
噛み跡も凄まじいので後者かも知れませんが…。

2014102981550.jpg

そしてこんな肌寒いのにですよ、
なぜか果敢にもふじが飲み水のカップで泳ごうとしていました(@_@;;

2014102983003.jpg

一度目はうっかりと落ちた感じでしたが、二度目三度目と明らかにわざと飛び込んでいました。
いやー元気ですねえ〜、、お水入れ立てで結構冷たいと思うんですが。。風邪だけは引かない様にして欲しいものです。

そう言えばセキセイインコはあまり水を飲まない生き物だというのは分かったのですが(病気を除いて)、冬の飲み水ってやはり少し温めたりして入れるものなのでしょうか?(熱湯やぬるま湯がNGなのは知っています!) 水道から出したお水はそのままですとかなり冷たいので、スーパーなどで常温で置かれているミネラルウォーターぐらいの温度の方が、体に負担が掛からなくていいのかな?と、ふと思いました。
また、水浴びの水の温度についても冬は皆さんどんな感じなのでしょうね。
飲む量自体すごく少なくて、水浴びもそんなしないのであまり敏感になる必要は無いとは思っていますが、なんとなく気になった疑問の一つです。
posted by コトノハ at 08:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

かじかじふじ

おはようございます。
「しぃらの換羽は終わりかけ」と以前書きましたが、最近バタバタ飛んでいるせいか、また羽抜けが増えてきました。朝起こす時にケージの底に幾つか目立つ大きさの羽が溜まっています。貯めていた瓶は既に満杯状態。大きい瓶に移し替えるか、まさかの二個目を用意するか、要検討です。
ちなみにふじの方も絶賛換羽中。昨日の大きな尾羽はさすがに瓶には入りません。羽ペンにでも出来そうなぐらいの立派な羽でしたよね。飼い鳥の抜けた羽でペンを作るみたいなサービスなんてのが国内にあれば流行るんじゃないでしょうか?

最近ふじがケージの底のフン切り網の下に敷いた新聞紙をカジカジしている姿をたまに見かけます。

IMG_4795.jpg

単純に癖なのか、ケージ内のかじる系おもちゃに飽きただけなのか、はたまた発情行為の一端か何かなのか。
まあ頻繁に囓っているわけでは無いのですが、調べてみると「単なるかじり癖、別に問題は無い」という意見が多いのですが、新聞紙のインクが身体に良くないとか、発情行為で巣づくりしようとしているとかで「やめさせるべき」という意見もある様です。
ふじはとりあえず新聞紙を食べてはいなそうですし、興奮している訳でも無くただ遊んでいるだけみたいに見えるので、この辺りを気にするのはちょっとナイーブ過ぎるのかも知れませんが、一応ブログに行動記録として残しておきたいと思います。

昨日は、壁に掛けてあるホウキにまでよじ登ってカジカジしていました(おまけに壁にフンを飛ばされる始末…)。

IMG_4790.jpg

よくこんな場所に乗れるものですよ。。
しかしこういう姿を見ると、本当ただ囓って遊ぶのが好きなだけかも知れませんね。

囓ると言えば、そう言えば最近かじりま専科を与えてないんですよね。疥癬騒動の熱湯消毒の際に食べかけを全て処分してしまったので、また買ってこなきゃ。実は以前とりきち横丁さんで購入したドイツ産かじり棒もあったんですが、あまり二人のお口には合わないのか、それほど興味を惹かれる感じではありませんでした。皮つき餌のかじり棒だったのが原因かも知れません。囓って食べずに満足しちゃう、みたいな?
とりあえず国産のやつを後日買いに行くとしましょう。
posted by コトノハ at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高すぎる敷居

私の愛読書の一つに、大泉書店さんから発売されている「インコ語レッスン帖

インコ語レッスン帖―もっともっとインコに愛されたいあなたへ -

という本があるのですが、この58pに「インコからの愛され度診断」というのがあるんですよ。
あてはまる項目にチェックを入れていき、その数が多ければ多いほどインコから愛されているかどうかを判断出来るわけですが、これがまた愛され度100%どころか、40%すら取れないほどとんでもなく敷居が高くて、、(~_~;; いつかは100%を夢見てはいるんですが、現時点で既に諦めなければいけない物も沢山。。
インコちゃんを飼っておられる皆さんは一体何点ぐらい取れているのでしょうね…?
本をお持ちの方はぜひ試してみてください。

試しにやってみましょうか。

【STEP1 1つ2点を加算】
(1) 手や肩にのってくる
機嫌がいい時は手には乗ってきます。肩にも頭にも乗りますのでこの項目はクリア。

(2) 名前を呼ぶと反応する
しません。2問目でいきなりつまずいてますよ。
そりゃ大声を出すとびっくりしてこっちを見るかも知れませんが、基本的には名前を呼んでもこちらを振り向きすらしません。

(3) インコを見ると、インコもあなたを見返す
しません。する事もありますが、基本ガン無視です。
過去撮影した写真や動画を見ても分かる通り、飼い主の方向には滅多に目線をくれません。

(4) 「チッ」と舌打ちするとインコも「チッチ」と鳴く
鳴きません。こちらも基本ガン無視です。
そもそもまず「チッチ」という声をまず聴いた事が無いのです(汗)。

【STEP2 1つ3点を加算】
(5) ケージの前に行くと足踏みしながら期待する
しません
むしろ私が前に行かなくても、常時ケージの中でバタバタカチャンカチャン言わせて「出せ出せオーラ」を放っています。ただ、最近maniaの袋を持つとしぃらは慌てて止まり木から降りてくる事はありますね。私が来たからというよりはご飯の音に釣られてというのが正しいのですが、、

(6) あなたが手渡したものはなんでも食べる
食べません
なんでもは食べません、この子達が食べるものだけです。

(7) 体に触らせてくれる
あり得ません
甲高い鳴き声を発しつつ拒絶します。
手をそーっと頭の上や後ろに持ってっただけで警戒して逃げようとするか、指に噛みついてきます。ふじもしぃらも同様、、触られるのは嫌いみたいです。

(8) 頭をなでると喜ぶ
そもそも触れません(+_+;)

【STEP3 1つ5点を加算】
(9) 人の言葉を覚える
なんかブツブツギョリギョリは言ってるんですけどね。覚えている様子はありません。
人の言葉ってヒナの頃から育成しないと覚えないのかなぁ…。

(10) あなたが歌うとインコも歌う、踊るなど反応する
しません。
そんな楽しくて素敵な事が起こるといいんですけど。
ノリのいいクラシックに合わせてメロディーを口ずさむと「何してんのこいつ」みたいなすまし顔で見てくるか、無心にご飯を食べるかのどちらかです。

(11) あなたの手に吐き戻しをする
しぃらがこちらに向かって嘔吐してきた事はありますが…
残念ながらこれは吐き戻しでは無いんですよねえ。ちなみにその後お医者さんに走りました。

(12) 部屋を自由に飛んでいても、呼ぶと手に乗ってくる
呼んでも来ないのに、呼ばないでいると顔面めがけて飛んできた事があります。
意思疎通が取れているとは言えないので、この項目もチェックなし。

異常 以上です。

いかがでしょう、ここまで私にあてはまる項目が
「手や肩に乗ってくる」チェック1つだけ、合計2点なので

「0〜6点のあなたは…
ちょっと残念ですが、あなたはインコにとって『けっこうどうでもいい存在』のようです。どうせなつかないし……などと思って放置していると、どんどん気持ちは離れていきます。パートナーになれるよう、これから努力していきましょう!」

というバッサリとした評価が下されてしまいます。。
せめて40%を取るにも7点が必要なので、私にとっては高すぎる敷居です。

せめて名前を呼ぶとこちらを振り向くみたいな事をしてくれるといいのに、、。
努力の積み重ねなんでしょうかね〜。
posted by コトノハ at 07:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | きかく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

トレードマークの誕生と喪失

おはようございます。
先週末、注文していたペットヒーターが届きました。
色々悩んだんですが、アサヒの60W保温電球三点セットを購入。
思ったより大きいんですね。
これを2台のケージの間に挟んで使用する予定なのですが、ケージを頻繁に動かしにくくなるため、就寝時は今までの様に別室には移動させず、遮光カーテンやビニールカバーをメタルラックに取り付けて保温する方向でいきたいと考えています。
保温は大事ですが、あんまりぐるぐる色んな物を巻き付けると酸欠になりそうですし、ごちゃごちゃ置きすぎるとかえって暖まりにくそう。サーモスタットや温湿度計も案外と場所を取りそうなので、どういった感じでレイアウトすればいいか、ちょっと他サイトを参考に色々やってみます。気温は現状25度前後をキープ。一気に冷え込むと思われていましたが、朝以外はまだまだ温かいのが幸い。それまでは湯たんぽで暖める形となりそうです。設置レポはまた後日に。

最近しぃらの右目の上の斑点がどんどん黒くなってきており、最近なんとなく眉毛みたいに見えます。

IMG_4759.jpg

しかも下向きの眉で、なんだか怒っているみたい(笑)。
最近出来たしぃらのトレードマークの一つです。

のんびり撮影を楽しんでいた時、
バサラ1号で遊んでいたしぃらの元にふじが乗り込んできて、

IMG_4747.jpg

相変わらず狭い所で喧嘩し始めるわけですが、、

IMG_4750.jpg

洗濯バサミ1本の上で場所の取り合いは危ないのでやめて欲しいです(~_~;;
でも、飛べる様になったしぃらはこの高さ程度ではもはや物怖じしないのです。

IMG_4751.jpg

最近ブログで自分が目立ってないぞという異議を唱えるためにやって来たそのふじですが、
昨日ショッキングな出来事がありました。

↓昨日の朝、いつの間にかケージの前に落ちていました。

IMG_4742.jpg

貴重なふじの尾羽が(T_T;;
何の拍子に取れたのかは分かりませんが、今まで抜けた二人の羽毛の中では一番の大物です。
トレードマークを失って、ふじのしっぽが少しだけ短くなってしまいました、、

IMG_4720.jpg

それでもふじは、元気です。
posted by コトノハ at 08:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | いこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

空を滑る

おはようございます。
しぃらが飛べる様になってからはバリケードがまるで役に立たなくなり、部屋から部屋へと飛び移ってくるわメタルラックから顔めがけて飛んでくるわダイレクトに頭の上に乗っかってくるわで大変です。
夜、寝室に移動した時でも水を替えるためにケージを開け、うっかり外に飛び出してしまうとビュンビュン部屋中を気持ちよさそうに滑空し、ブーメランの様に私の顔面めがけて戻って来ます。
覚醒したしぃら、恐るべし…。

IMG_4701.jpg

こ〜んな止まりにくい場所にでも悠々と自分から止まる様になりました。
@これ決して二人とも私がこの場所に乗せたわけではありませんよ?

しぃらのクチバシも殆ど完治したので、より解放された気分になっているのかも知れませんね。

IMG_4681.jpg

ね! 随分きれいになったと思いませんか!
ひと月前はこうだったんです。
あのカサカサは殆ど消えて、ひと月前と比較すると雲泥の差です。

「最近自分の話題が少ないぞー」とふじからそろそろ文句を言われそうですが、バサラ1号の件では殆どふじが主役だったので、これぐらい許して!
posted by コトノハ at 08:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | いこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

しぃら、覚醒する

おはようございます。
今日は皆さまにとんでもないニュースをお知らせする事となりました…。

ついに・・

1025a.jpg

ついにしぃ・・・

1025b.jpg

ついにしぃらが・・・・・!!!!

IMG_4693.jpg

飛びましたああああああああああっっ!!!!!

昨日から物凄い勢いで部屋中を二人で空中旋回しています…。
バタバタバタッ!
バタバタバタバタッ!!
床からテーブルの上に、
隣の部屋からリビングに、
飛びます飛びます。
滞空時間もすごい。
天井にまで届きそうな勢いで、リビングじゅう空中旋回を繰り返しています。

しぃらは飛べない子」などと騒いでいたのは一体何だったんだ。
先日のお医者さんでの脱走未遂がきっかけだったのでしょうか。
すべて前言撤回する形となってしまい、
色々悩んでくださった方々には大変ご心配おかけ致しました。
もしかしたらバサラ1号のおかげなのかも??
嬉しいような、でもちょっと寂しいような、微妙な気持ちです。

それにしてもしぃらの飛び方、ふじの飛距離を軽く凌駕するかも知れません。
「私は飛べるんだ!?」という事に気付いてしまったしぃらの覚醒は凄まじいです。
今まで床の上をトコトコ歩く事しかしなかったあのしぃらが、
一度私の手を経由しないとケージにすら戻れなかったあのしぃらが、
肩に乗る事をあまりしなかったあのしぃらが、
ふつ〜〜にバタバタ飛んで移動し、
ふつ〜〜に床からケージまでピョンと飛び、
ふつ〜〜に隣の部屋から左肩にダイレクトフライング。
さすがに調子に乗りすぎ感はありますが……!!

画質はあれですが、その様子の一端を動画でご覧くださいませ。



動画では昨日飛び始めた頃に撮影したのでややぎこちない飛び方ですが、
現在この比では無いぐらいのスムーズかつフリーダムな飛び方をしています。

この勢いですと開いた窓などからバサバサーッと飛び立ってしまいそう。
脱走しない様、安全管理にはより一層気をつけなければ。。
といっても、ウチでは滅多に網戸を開ける事は無いんですけどね。
posted by コトノハ at 10:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

ふじとしぃらのミステリー

おはようございます。
しぃらの昨日の嘔吐は何だったのか、というぐらい今朝は元気そうです。
ご心配おかけいたしました。でもまだ油断は出来ませんね。

さて、昨日書こうとしていたお話です。
「なつかないセキセイインコをなつかせるまでブログ」というタイトルで始めたブログですが、「なつかせる」ためには、当然ふじとしぃらについての疑問を全て解消し、理解し合えなければなりません。
ということで、この辺りで一つ、前々から疑問に感じていることを一つ、書きたいと思います。
飼い主の皆さま、もしくはインコちゃん含め動物の習性や行動などに詳しい方がおられましたら、是非ともこの二人の行動の意味を教えていただきたいです。下の動画は一昨日撮影した1分間の動画(夜ご飯の後)ですが、ふじとしぃらが何を考えているのかが全っ然分からず、謎は深まるばかりで迷宮入りしそうな流れです。



この動画を元に色々考えられる事を推察してみましたが、、

・ふじはしぃらの事が好き?
これは前々からそうだと思っている事だったのですが…。
ただ、しぃらに向かってはむしろ「ギャッ!」「ギャギャッ!」と警戒鳴きしている場面がやたら多く、参考本などによるとこの鳴き方は「近寄るなっ!」という解釈で書かれているんですよね。
ふじが本当はしぃらの事を苦手としているなら自分から近寄って行くのはおかしいですし、クチバシを近づけてキスを迫っている様に見えますし。

・しぃらはふじを避けている?
なら何故さっさとふじから離れないのか? という疑問が生じるんですよね。
ふじの周りをぐるぐる回るばかり… いやそもそも何で回っているのでしょうか?
たまに首をカクカク上下に振っていますが、これも本によると「ご機嫌な時」とか書かれていますが、どうにもご機嫌…?な風には見えません。逆に、威嚇や発情行為による物とも思えません。

・単に遊んでいるだけ?
本来ピッピッという可愛い声で鳴ける二人が、ギャッギャギャッという声が気になります。全ての疑問はこの鳴き方のせいかも知れません。楽しい時でも「ギャギャッ」と鳴く事もあるそうですが、鳴き方が結構キツくて耳に痛く、バタバタと羽をばたつかせて互いに牽制し合っている様な気もします。

楽しんでいるだけであればいいんですけど、嫌がっているなら環境を変えてあげる必要がありますよね。
まだまだ色々と考察の余地はありますが、二人の関係について…、また動画における二人の行動について、「分かるよ〜!これは××してるんだよ!」という方がもしおられましたら、ご一報いただけると嬉しいです!
posted by コトノハ at 09:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

飛散するものたち

おはようございます。
別の記事を上げる予定でしたが、緊急事態が発生しまして。

午前10時。
ブランコで遊んでいるしぃら(ふじは別室でクラシック音楽鑑賞中)の方から、何やらパラッ…パラッ…という音が。
しぃらの方を見ても、いつもと同じ様な表情でブランコにかじりついたりして遊んでいるご様子。
「???」と思いつつ、一応何かあった時のために家族orお医者さんに見せるためにと動画を撮影。注意深く音の原因を探り始めた途端、、
食べた物を吐き戻して、周囲に撒き散らしていましたΣ(゚口゚;

(↓お食事中の方はゴメンナサイ!)


ふじは今この部屋には居ないので発情行動では無いはず。これはいよいよ病気か!?と思って慌てて準備して、仕事をほっぽり出して、お医者さんへ駆け込みました。

診察室に入り、しぃらをケージから出そうとした所、
出るや否や、すかさず私の手から離れ、
物凄い勢いでバタバタバタッとケージの外へと飛び回り始めました。
こいつ…
思いっ切り飛んどるやないかいっ!!
というツッコミを心の中で思わずしてしまう。。
昨日までのブログは何だったんだよーヽ(`Д´#)ノ
逃げるしぃらも、流石のお医者さんの手によってあえなくお縄を頂戴され…。
グェェッと叫ぶしぃらの口にスポイトが突っ込まれ、そのう検査開始。
ケージ内に落ちていたフンも回収です。

IMG_4625.jpg

結果。
そのうにもフンにも菌はついてないそうで、一応何かの病気に罹っているわけでは無いみたいです。
ひとまずはホッとしました。
嘔吐の具体的な原因は分かりませんが、食後に激しい運動したり、換羽や環境などでストレスを感じたりして戻してしまう事があるみたいです。しぃらは特に朝はご飯をがっつくので、沢山食べた状態で動き回っていたから、もしくは換羽のストレスとか、ふじと騒ぎまくって興奮していたからなのかも知れませんね。
今朝二人放鳥させた時、割りと二人ともギャアギャア興奮していたので、一旦落ち着かせるためにふじを寝室に移し、クラシック音楽を聴かせていた矢先の出来事でした。

取り急ぎ胃の薬を処方されました。50ccの水に4滴垂らすだけです。
いつもの水入れは大きいので、小さめのグラスに入れて設置しました。
飲んでくれると嬉しいんですけどね。。
診察費は2,200円程でした。

IMG_4630.jpg

帰宅してからのしぃらは特に吐く事もなく静か。
一方、寝室のふじはのんびりとクラシック音楽に耳を傾けていました(笑)。
ふじの方は全く問題は無さそうです。
巻き添えくったふじには悪いけど、ひとまず今日は二人とも安静です。

……あれ、ところでなんか診察室でしぃらが飛・・・様な気がするんですが、
気のせいですかね〜。
posted by コトノハ at 12:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする