bloglogo0.jpg

2015年08月30日

気持ちの整理整頓

おはようございます。
沢山の追悼コメント、ありがとうございます。
お返事は後日必ずさせていただきますので、いましばらくお待ちくださいませ。

TwitterやInstagramの方でも沢山のレスポンスありがとうございました。
私がまだInstagramを始めたばかりなので、フォローいただいてから間もないのに、こんな悲しい思いを共有させてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
しぃらの記事を自身のブログに書いて下さったシロめっちラピ母さんにも感謝致します。
きっとしぃらもこの予想外の人気さに、天国でびっくりしていると思います。

一日経っても、まだ涙が溢れてきます。
気持ちの整理はなかなか難しいですね。
しぃらの存在って本当に本当に大きかったんですね。

201508301916.jpg

寂しくなって、しぃらの写真を置く事にしました。
今にも私達に向かって飛んできそうな、生き生きとした姿。
食べる事が大好きだったしぃらのために、しばらく毎日ご飯とお水も用意するつもり。
もう遠慮なんてしなくていいから、沢山食べて欲しいな。

それにしても寂しさを紛らわせるために置いたというのに、
余計に哀しくなりましたけどね(苦笑)。。
posted by コトノハ at 19:39 | Comment(7) | TrackBack(0) | ざつだん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

安らかに眠れ

おはようございます。
コメントで応援下さった皆さん、
本当に本当に、ありがとうございました。

2015年8月29日午前9時半頃、しぃらが亡くなりました。
たった1年と4ヶ月の命。
私達と過ごした1年と1ヶ月。
短い間でしたが、疥癬症を克服し、メガバクを克服し、
しぃらは本当によく頑張りました。
ただ、少し疲れただけ。
そう信じています。

今朝病院から
「朝から相当具合が悪そうなので、出来れば午前中にいらしてください」と電話があり、
急いで駆け付けましたが、私達が到着したときにはもう息を引き取っていました。
最後にしぃらの顔を見たのは昨日の夕方のお見舞いの時。あの時はケースの中で私達の顔を見た途端に興奮しバタバタ暴れていて、この調子なら明日にも退院、という感じで安心しきっており、帰りの車の中で今後のしぃらの食事の方針について家族と話し合ったりもしていたのですが、
今朝になってまさかの急変。信じられませんでした。
最後の最後にしぃらに会えなかったこと、
触れられなかったこと、
鼻をほじらせられなかったこと、
色々色々、本当に心残りでなりません。
しぃらの体にはメガバクの菌は一切無かったそうなので、まだきれいな体のまま行けたのかなって、
それだけが救いです。

言葉にならない気持ちでいっぱいです。
ただ、しぃらは本当に頑張った。
本当に頑張ったんですよ。
最後まで私達に弱い所を見せなかったんですから。
私達家族の目には、昨日ケースの中でばたばた動きまわっていたしぃらの姿が焼き付いています。
ぐったりしている姿では無かった。
決して弱みを見せなかった。
入院する前だって必死にご飯を食べている振りを続けたり、
ケージの中から外へ出たい外へ出たいと必死にアピールしたりして。

この、バカしぃら。

20150829131652.jpg

まるでそこだけ時間が止まったようなしぃらの顔。
病気で弱ったような顔じゃなくて、力強く、男らしく、逞しい顔に見えませんか。
私達家族には、そんな風に元気にしているしぃらの顔しか残っていません。
いつかまたそんな顔を私達に見せてね。絶対だよ。

実家のお庭の柿の木の下で、ゆっくり眠らせることにしました。
いつも食べていたご飯やおやつと一緒に。
今頃ゆっくり食べているといいな。

急変の原因についてははっきりとしていません。
ただ、胃で食べ物をすりつぶす能力が落ちているのでは無く、吸収する能力が無くなっている可能性が大きいそうです。食べたご飯を吐いたり、飲んだお水がそのまま尿として出たり、未消化の脂肪が沢山検出されている事などから、口に入れたご飯やお水がエネルギーとして腸に吸収されず、栄養にならないまま排出されている。薬や手術でどうにか出来る問題ではなく手の施し様が無いという事でした。
元々しぃらは家に来た時からフンの柔らかかった子なので、その頃から病魔に蝕まれていたのかも知れません。しかしそれから1年以上。色んな病気に罹りながらも、何度も助かって来た命。しぃらも「さすがにちょっと疲れたよ」、そう言いたかったのかも知れませんね。
もう頑張らなくていいから、安らかに眠れ、しぃら。

眠るしぃらを連れ帰った時、ふじは落ち着かない様子でキョロキョロと回りを見回したり、ぴぃ、ぴぃと呼び鳴きを繰り返していました。やっぱり分かっているんですね。
ふじは眠るしぃらにチョコンとだけ触れ、メタルラックの上へと飛んで呼び鳴きを続けていました。
それがふじなりの、別れの挨拶・・なのかな・・?
しぃらが入院した直後からふじの体重が40gから36gに落ちているので、こっちも心配・・。
しばらくはゆっくり休んで、たくさんご飯を食べて。

ふじ、君は頑張れ。
posted by コトノハ at 14:01 | Comment(15) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

三度目の・・

おはようございます(深夜だぞ、と)。

本日しぃら、三回目の入院となりました・・(~_~;;;
もうこのブログいい加減「しぃらの体調管理ブログ」になっている感が否めませんが、私としてもなるべくなら明るい話題をお届けしたいのが本心なわけで;

しぃらの現状の体重が25g。
やはりかなり危ない状態です。
体もぷくっと膨らませていましたし、食欲も思わしくない様子。
ただ、今回は本当に注意深く見ないと体調の悪さを感じさせないぐらいの姿(ご飯はがつがつと食べて"みせている"し、バタバタとケージ内も元気に歩き回っている"ように見える")なので、私達がしっかり気にかけていなければもっと体調を崩して最悪の事態にもなり得たでしょう。セキセイインコは時として体調の悪さを隠す生き物のようです。日々体重や食事量のチェックは本当に怠らなくてよかった。

しぃらがガクンと体調を崩す時期のパターンとして、どうも換羽期で羽が抜けたあとしばらくして「抜けなくなってから」が多い様です。抜けている最中よりも、換羽が終わって抜けた羽がケージ内に見当たらなくなってから、が危ないです。一回目・二回目の入院の時もそうだった記憶があります。ここが免疫力が最も落ちている時期なのでしょうか。調子のいい時に羽が抜け、調子が悪いから羽が抜けなくなる・・といいますか。

入院一回目の反省を生かし「なるべく大きく体調を崩す前に入院を」というスタンスを持ちまして、それが二回目、そして今回の入院という結果につながりましたが、やはり実際に入院をさせてしまうのは飼い主としても悲しい気持ちが大きいです。入院する度に泣きつくようにブログを書き込む事も本当に悲しい事なので、出来るだけ健康に過ごしてほしいと祈っております。
しぃらも、ふじも、もちろんすべてのインコちゃんとその飼い主さん家族も。

明日夕方にお見舞いに行ってきます。
posted by コトノハ at 22:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

徒然なるままに

おはようございます。
8月ももうすぐ終わり、という時季ですが、暑さはとどまる事を知りませんね。クーラー生活がやめられません。電気代が心配です。クーラーを短時間つけて消してを繰り返すより、いっそつけっぱなしの方が電気代が安く済むという話もあるそうですよ。身体には良くないかも知れませんけどね。特に生き物を飼っている環境だと、体調を崩させてしまうかも知れませんね。
無理してクーラーをつけないと熱中症の危険性もありますが、つけ過ぎにもご注意を。

さて、ふじとしぃらのスナップ写真を撮影しても、今までは基本的にこのブログでしか公開していなくて、更新出来ない日が続くと写真や動画ばかりがどんどん溜まっていっちゃうので、人気のWebサービス「Instagram」に手を出す事にしました。
写真を観た人が好きにコメントを書けるフォトアルバムの様なサービスなのですが、スマホから写真を簡単にアップできるのでとっても便利。ブログだけですと写真の容量が心配ですが、Instagramだと容量制限気にしなくていいですからね。

IDは「kotonoha423」で登録していますので、ご利用の方がいましたらどんどんフォローお願いします!
Instagramでしか公開していない秘蔵の写真なども満載…かも!?

その中の一枚ですが、

11417439_703967066403534_1230395949_n.jpg

最近しぃらがやたらと食器棚の下に潜り込もうとします。
ふじは便乗しているだけですが、あまりキレイな場所では無いので、潜り込み対策として

20150821123801.jpg

隙間なく見守り隊を配備させました。

しぃらは見守り隊を蹴散らしてまで入り込んだりしないので、これでもう安心です。
……引き出しから物を取り出す時に飼い主が困るわけですけど、、(~_~;;
posted by コトノハ at 12:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | ざつだん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

セキセイインコは真夜中に何をしているのか?

おはようございます。
今回は非常に興味深い記事になると思います。
題して、「セキセイインコは真夜中に何をしているのか?」。

夜19時過ぎ。二人の過ごすケージに「おやすみ〜」と言いながらおやすみカバーをかけてしまうと、もう中の様子は全く分かりません。時々なにやらガサゴソ動いている音が聞こえたり、モグモグご飯を啄む音は聞こえてきても、実際どんな顔でどんな動きをしているのかは、当人でしか知り得ません。外に居る人間はあくまでも中の様子を推測する立場にしか無いわけです。これが有名なシュレディンガーの猫ならぬシュレディンガーの鳥というやつですね(適当過ぎる)。

そこで、真夜中にふじとしぃらが一体どんな過ごし方をしているのか知りたくて、、

暗視カメラを買いました!!

と言っても、兵隊さんが使うようなそんな本格的で大層なものでは無くて、暗視モードのついたネットワークカメラ、という感じです。
以前コメント欄でおすすめ頂きました「スマカメ」の、ナイトビジョンという品です。
昼間の明るい時間帯の撮影はもちろん暗視モードに自動切り替え機能がついており、動体検知機能(動きがあった時に自動的に録画してくれる機能)などなど搭載。
留守番中にiPhoneからアプリを使ってカメラの映像をリアルタイムで見るなんてことも出来ます!

宣伝はここまでにして、撮影開始です。
↓三脚までは気が回らなかったので、適当な台の上に載せて撮影。

20150810132102.jpg

ぐらぐらです。いずれちゃんとした三脚を買います。

外出先からしぃらの様子をリアルタイムに観察してみると、

20150810151520.jpg

うん、ばっちりです!
それにしても、私達が外出して居なくなると、ふじもしぃらも殆どその場所から動かないんですよね。。

CH0_1438490626.jpg

そりゃ〜確かに延々と監視し続けているわけでは無いので、私達が目を離したタイミングを見計らって下におりてご飯をモグモグしているのかも知れませんが、15分に1回ぐらいの割合でアプリを起動してみても、「あれ?」「まだ居る?」「まだそこに?」「動いてない?」っていう状況が、私達の帰宅までずっと続きます。
(ちなみに音声もモニター出来て、ずっとピヨピヨ鳴いている様です)

留守中ご飯に一切手をつけないという状況も困るので、翌日「これから留守にするけどご飯は食べていいんだよ」としぃらに言い聞かせると、1時間後にカメラからしぃらの姿が消えました。よしよし、きっと食べにおりたのでしょう。って「動くんかいっ」てツッコミが当然入るわけですが、、。

お昼間の撮影は楽々なのですが、暗視モードでの撮影はなにげに大変です。
カメラをうまい具合で固定した状態で、その上からおやすみカバーをかけなければいけないわけですから。カメラにカバーの布が掛かったり、掛ける時にガタッと動いてしまって台から落ちたり、ピントが外れたり・・なんて事もあるので、設置はそーっと、静かにやらなければいけません。

そんな苦難も乗り越え、うまくカメラの設置とおやすみカバーが整ったわけですが、、、

20150810151532.jpg

遠い!!ふじが遠すぎるっ!!!

表情どころか何をしているのかも分からない。
ふじの姿がどこに居るのか、ぱっと見で分からない読者さんも多いはず…!
なんて謙虚な。。

ひとまず「夜ふじの寝る位置はそこなのだな」という事実を学んだ私達は、
カメラの位置を変更してみることに。
そして、、

20150810151538.jpg

今度は近い・・!!!!(~_~;;

顔は確かに分かります。
表情もばっちりです。
しかし、ふじが頭を少し下げた時だけカメラに収まる感じで、
普通に立つと首から下しか映っていません(~_~;;;
なかなか調整難しいというか、ふじにおちょくられているのかと思ってしまいます。。
それにしても、カメラ設置当初は怖くて逃げ回っていたふじですが、二日三日もすると慣れた様で、平然とカメラの前でぼーっとした顔をしています。慣れてくれて良かった。カメラを買ったかいがあったというものです。

お次はしぃらですが・・

20150810151542.jpg

あんたはそっちかい!!!! Σ(>△<;;

そんなこんなで、しばらくカメラ位置と格闘する事になりそうです・・

二人とも真夜中は寝ている雰囲気があまりしません。
基本目は開いている気がするのですが、じっと動きを止まっている時間もあって、「目を開けたまま寝ている?」という様にも見えます。一晩寝ずの監視も出来ないのでその辺りは謎ですが、とりあえず動体検知が作動しない時間帯は寝ているのかも??

さてせっかくなので、撮影した動画を公開します。
「動体検知した時にだけ録画する」という仕様のため、寝ている映像は一切なく、ひたすら動き回っています。ふじとしぃらが深夜のケージでどんな顔でどんな動きをしているのか・・是非ご覧いただけると嬉しいです。
(しかしこの動画・・実はYoutubeにアップするまでにコーデックやらエンコードやら・・とてつもない苦労が・・)



参考までにお昼間モードも入れて編集しています。動画には音声まで含まれないのがとても残念ですが、夜は一声も発せず物静かな子達なので、特に問題は無いのですけどね。
posted by コトノハ at 15:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

筆毛全開

おはようございます。

最近しぃらの健康の事ばかり書いていたので、
今回は憩いの回、ふじが主役です。

換羽の影響からか、最近ふじの顔の毛がボサボサしており、
↓ご覧の様に筆毛が物凄くツンツンしています。

IMG_7444.jpg

さぞかし触り心地がいいんだろうな〜と思うものの、
触ろうとすると当然の様にズバババッ!と勢いよく逃げられてしまうので、その願いは叶わず。

痒そうで可哀想な時期ですが、、
右側の「ぽっち」の毛がいつの間にか復活していました。

IMG_7446.jpg

「欠けていたピースが揃った」とばかりに、満足げなふじなのでした。
posted by コトノハ at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | いこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

大好きんを試す

おはようございます。
最近ふじもしぃらも不服な事があると甘えたような口調で「キュウゥ〜・・」という鳴き声を発する様になって来て、そんな声を出されるとケージから出さずにはいられない、時にはおやつまであげてしまうという親心を持たざるをえない事の多い今日この頃。しかしこういう声を出せばいいことがあると思って味を占めてキュウキュウ言わないで欲しいものですが、、。

今日久しぶりにペットショップへ。
大好きん」という乳酸菌サプリメントの様なものを買ってみました。

IMG_7420.JPG

しぃらが未消化のカナリーシードを吐き出したり、便が緩かったりする事が多いので、乳酸菌を与えれば腸の調子を改善できるのでは、と期待しての購入です。
乳酸菌自体は鳥のお医者さんから「効くという根拠は無い」と聞いておりまして、前々回の記事でバードベネバックプラスを検討している記事を書きましたが、とりあえず効いてくれれば万々歳なので「ものは試し」という感覚です。いきなり高価なサプリを使う前に、まずは手近で手に入るものを、と思いました。

IMG_7421.JPG

他の飼い主さんのブログでこういう与え方をしているのを見て、マネをしてみました。
しぃらがすぐに興味を示したので「おっ!」と思ったのですが、興味津々で覗き込んだのは最初だけで、あとはプイッと踵を返し、ついには容器を見る事すらしなくなり。。

IMG_7428.JPG

結果的には他のおやつ(オーチャードグラス、オーツ麦等)に混ぜて与えるという、いつものペレット形式で食べさせる事になってしまいましたが、口に入っているかどうかは分からず。。
とりあえず今は「慣れ」、ですかね(~_~;;
ペレットも毎日のご飯の上に粉にして与え始めてから結構日にちが経ちますが、今はペレット単体であげてもある程度は食べてくれる様になりました。
たまに吐く・便が緩いという以外は、しぃらの調子自体は良好です。以前の様にぷくーっと膨れたままで居る事は無く、比較的わきわきと細い姿がよく見られます。今日の体重は30g。順調です。

しぃらもふじもおやつ用のオーチャードグラスは大好きで、容器を分けても、しぃらの食べている方に行って食べ争っています。ふじの体重は相変わらず38gのぽっちゃりさんですが、しぃらが夢中になって食べている姿は本当に安心します。
posted by コトノハ at 19:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

セキセイインコは夏バテしないらしい

おはようございます。
やはりしぃらの痩せ具合が心配になり、病院へ行ってまいりました。

IMG_0517.JPG

食事も普通にしていて、以前の様な身体の膨らみも無いので、とりあえず「急遽入院が必要」だとか「投薬が必要」だとか、そんな心配は全然要らないそうです。

ただ、未消化のデンプンと脂肪がフンに出ているそうで、その辺りは体重が増えない理由としては考えられるとの事。消化のいいペレットに完全に切り替えられればベストですが、急に全てをペレットに切り替えるのも良くないので、出来るだけ消化のいい食べ物を与えて、このまま気長に様子を見ていくしか無いみたいですね。

前回の記事で触れた乳酸菌についても聞いてみたのですが、特に根拠は無い様です。
「乳酸菌は人間の身体にいい物なので、鳥にも絶対いい物だろう」という感じで広まっているに過ぎず、鳥の身体にも効果があるかどうかは動物学的上は一切分かっていないみたいです。
勿論使って悪いものではありませんが、必ずしもそれで腸内環境が改善される保証も根拠も無いので、「試してみる価値はある」程度の感覚で使ってみてもいいかも知れませんね。

そう言えば、2〜3週間ぐらい前はグジュグジュだったしぃらのフンが、最近は何となく形が整って来ているような気がします。おやつでフォニオパディを積極的に与える様になったので、それが功を奏しているのかも知れません。
posted by コトノハ at 17:29 | Comment(5) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする