bloglogo0.jpg

2015年09月25日

ふじとしぃらのまとめ

おはようございます。
ブログを始めてから1年と2ヶ月が経ちました。
不安だらけだったセキセイインコライフでしたが、楽しい日々の連続でもありました。
今回はその日々の記録として、振り返ってみたいと思います。
文章オンリーなので、やや退屈するかも知れませんが;

2014年7月
一羽の迷い込みスズメの死がセキセイインコを飼うきっかけとなりました。知識よりも先に飼いたいという気持ちが先走り、2羽を迎える事となりました。
そしてその2週間後にブログ開設。当時は手に乗ってこないし指を差し出せば噛みつかれるし、まさに手のつけようの無い状態でした。発情期なのか、それとも反抗期なのか…全く分からず、ひとまず情報が欲しいと思い、立ち上げました。「なつかないセキセイインコ」を「なつかせること」がゴール地点。インコの可愛さをアピールするブログではなく、とにかく情報収集と葛藤と記録の場になればいいなと思っています。

2014年8月
放鳥中のふじとしぃらが隣の部屋に居た私の膝や肩に乗っかってきた! という嬉々な記事を書いたのが一番の出来事かも知れません。複数飼いの難しさに四苦八苦していた最中の出来事だったので、嬉しかったものです。
特に何をしたわけでもなく、普段通りにお世話をしていて唐突に乗っかってきたので、迎えた家に慣れてさえくれれば、自然となついてくれる生き物なのかも知れませんね。
しかしその一方で、朝鳴きに悩まされました。この頃と比べると最近は朝鳴きの勢いは治まりましたが、たまにするふじの呼び鳴きの声は部屋中に響き渡るほど大きな物です。集合住宅ゆえに、近隣の皆様本当申し訳ない……

2014年9月
しぃらが疥癬症という病気に罹りました。クチバシにブツブツの白い粉がこびりついて、とても痒そうでした。「今日のしぃちゃん」のコーナーを設立、毎日更新し、闘病の様子を綴っていました。
羽根の抜けもこの頃から目立つ様になってきて、特にしぃらは沢山羽が抜けました。いまも小ビンの中にコレクションしています。

2014年10月
冬に備え、ペットヒーターを本格的に準備しました。取り付けた初日、深夜にふじが大暴れするという事件もあり・・。あれはいまだに何だったのか謎。。
しかしそれよりも何もこの月の一番の事件は、しぃらが飛んだことです。ふじは飛んでいるのに何でしぃらは飛ばないのかな〜などと悩んでいた矢先に飛び始めたので、よく印象に残っています。

2014年11月
食欲の秋、ということで、食べものに関する考察が増えました。
おこのみ研究会と評して、ふじとしぃらのそれぞれの好みのご飯の種類を調べたりもしましたね。
メタルラックに色んな遊びを設置して、運動の秋にもなりました。

2014年12月
ふじとしぃらにとって初の年越しです。
寒さがどんどん勢いを増して来ており、この頃になるとペットヒーターが手放せません。ケージにビニールシートを巻き込みさらに保温力を高めました。

2015年1月
年明け。家族旅行に行くため、ふじとしぃらは実家に預け、初のお泊りです。
ふじ達は戸惑っていたかもしれませんが、遊びに来ていた親戚の子供たちは大盛り上がりだった様子。なかなか近くで鳥を飼っている家は無かったですからね。

2015年2月
しぃらがメガバクに侵され、体重が24gまで減ってしまってご飯も食べずに床でぐったり。そんな中見つけた動物病院さんへ入院させ、無事退院することができました。あの時は色々と本当に奇跡だったと思います。コメントのみなさんにも助けられ、感謝の言葉が見つかりません。戻って来た時のふじの嬉しそうな様子も忘れられません。

2015年3月
二人をペレット食に少しずつ慣れさせていくことに注力し始めた時期です。
そしてしぃらのメガバクが完治。退院後の放鳥は避けていたのですが、ようやく二人でバタバタと駆け回ることができる様になりました。この頃、ふじの発情が始まったみたいで、ろう膜の色が茶褐色に。発情に関しては特にそれ以外は何事も無かったのが救いです。

2015年4月
4月24日はふじとしぃらの記念すべき誕生日。
この記事同様、一年間を振り返っていました。気まぐれな二人のインコに悩まされながらも、楽しい日々を過ごしてきたその証です。

2015年5月
平穏な日々も束の間、しぃら2回目の入院。床で寝る様になっていたので、健康診断の時に入院となりました。
しかしこちらも比較的すぐに退院できました。調子が悪い時にぷくっと膨らませていたしぃらが、この日以降ピシっとする様になりました。
ふじの方は体重がどんどん増えてきておりダイエット問題に行き当たりましたが、今思うとしぃらに発情していたのが原因で増えていたのかな? しぃらが居なくなって体重が急激に減ってきた今だからこそ、そう思います。

2015年6月
多忙のためブログを書く回数も激減していて本当にすみません(>_<;;
ペレットを何とかして食べさせようと奮闘したり、二回目のお泊りもありました。
ふじとしぃらは特に健康を害することなく、生活している様に見えたのですが・・

2015年7月
破壊屋ふじのカジカジ事件。いや別に事件でも何でもないんですが。
ケージに設置したかじりっこバー。最近新しいものに変えたんですが、すっかりかじらなくなりました。これも発情していた時のイライラが原因でかじっていただけだったのかも知れません。
そして、ふじとしぃらのニコニコ生放送デビュー。少しの時間でしたが、映像で配信できて、うちの二人のリアルタイムの姿を見てもらえて、楽しかったです。

2015年8月
8月29日、しぃらが虹の向こうへと旅立ってしまいました。
この時の記事を見るたびに心が締め付けられるほど痛みます。
本当に急でした。私達は本格的に調子が悪くなる前に入院させたつもりなのに、しぃらの中ではすでに限界が来ており、それを隠していたのだと思います。
いまだに気持ちの整理がつきませんが、ふじのためにも私達が元気に頑張らないと。

さて一年間を駆け足で振り返ってみました。
まだまだ書き足りない事だらけですが、本当に長く長くなってしまいますので、この辺りでご容赦をm(__)m

そしてお知らせです。
当ブログ、10月に少しだけお休みをいただきます。
(と言っても今までも十分お休みだらけでしたから今更何を言うとツッコミが入るかもですが)
「なつかないセキセイインコをなつかせるまでブログ」に、もとい我が家に、
新しい家族が増える事となります。
「どんな鳥!?」とワクワクされる方も多いかも知れませんが、
これが何と人間の赤ちゃんなわけですね。
予定日がもうすぐそこまで迫ってきておりますので、
このまま無事生まれれば、10月の第一週にはInstagram上できっとお披露目できるでしょう。
生まれてすぐふじと一緒にはさせられないので、別居状態になるのはやや心苦しい現状ではありますが、ふじならきっと分かってくれるはず(強引)。

今後、育児ブログを兼ねる記事になったりするのかなぁetc現状ではまだまだ想像つきませんが、
あくまでもこちらではインコメインでいきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします!
posted by コトノハ at 12:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

新しい法則の発見

おはようございます。
この一週間、ふじの寝姿を暗視カメラで監視してみたところ、

20150915153313.jpeg

こんな風にブランコの上にずっと居る事が多いんです。
おやすみカバーを掛けてからしばらくはブランコででんぐり返りしたり、
ケージの隅に張り付いたり、何かとこそこそ動き回っている様です。

次の日も、

20150915153322.jpeg

またその次の日もですよ。

20150915153329.jpeg

止まり木の方には行かず、このままブランコの上(真ん中じゃなくてなぜか上!)で眠っている事が多い様です。そんな所で果たして落ち着いて眠れるのだろうか・・、、。夜中こんな筋肉運動みたいな事をしているから体重が増えないんじゃ、、なんて思ってみたり。

ただ、深夜二時〜朝方ぐらいになると、いつの間にか止まり木の上に移動していて、

20150915153339.jpeg

いつもの場所で起床スタンバイ。
私がおやすみカバーを外して起こす時には止まり木の上に佇んでおり、まるで何事も無かったかの様に朝を迎えます。あなた全部見られてますから!!

セキセイインコは真っ暗闇になるとテンションが上がる法則

面白いな〜暗視カメラ。
posted by コトノハ at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | いこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

日陰の女

おはようございます。

最近のふじの憩いの場所。
それはメタルラックの上、木の板の下。

001.jpg

そこ暗くないの? と、板を手でどかしてやるわけです。

002.jpg

これで明るくなりました。が、

003.jpg

30秒もしないうちにススス・・と右へ。

004.jpg

ふじ、日陰の女。
何でそんなに屋根を欲しがるんでしょうね?

まるで上からの狙撃を防ぐために屋根つきの場所へと潜むゴルゴの様。
posted by コトノハ at 14:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | いこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

ふじのお友達大賞

おはようございます。
9月に入ってから雨が多くなり、ようやく涼しさが顔を覗かせて来ましたね。とは言え台風が接近している様で、浮かれてばかりも居られない気分。適度なお日様と適度な雨様をお願いしたいですね。

ふじの体重は現在32g。二週間で8g減です。
食事量も二ヶ月前に計った時は一日3〜4gでしたが、今は1〜2g程度となっている様子。ただ先日も書いた通り、食べている「ふり」では無くて、きちんと食べているし、きちんと飛んでいるし、体調不良にも見えないので、やはりしぃらが居ない事によるストレスが原因なのだと思うのですが、これが30g切って体調の変化もある様でしたらお医者さんに診せてみようかと思います。
ふじとしぃらは決して傍から見て「仲がいい」とは言えない様な微妙な関係(顔をつきあわせると噛み合ったり蹴っ飛ばしたりしぃらが逃げふじが追いかけ回すetc)でしたが、一人ぼっちになってしまうと張り合いが無いのでしょうね。傷心のふじ、なるべく早く新しい友達が欲しいです。ただ今すぐには新しい友達を迎えられない理由がありまして、これがまたちょっとタイミング的に本当に微妙な時期で、しばらくふじには一人ぼっちにさせてしまいますが、もう少し我慢。。

一応、家族内で挙がったお友達候補として、

エントリーNo.1 セキセイインコ

sekisei.jpg

1年以上育ててみて、勝手が分かっているので精神的には楽です。
お友達というよりは「ふじのお婿さん候補」という感じかも知れませんが、早い時期にお迎えすると男女の区別がつかないので、いざお迎えしたら女の子でしたーみたいな事になる可能性も大ですが、それはそれでお友達としてずっとふじの隣に。いずれにせよ心配なのは相性と鳴き声。

エントリーNo.2 オカメインコ

IMG_5567.jpg

見ているだけで癒やされる愛らしいチークパッチでおなじみオカメちゃん。
気弱そうに見えるので、臆病なふじとは和やかでいい友達になってくれるかも知れませんね。
オカメの知識は本で読んだりブログを見た程度ですが、割りと病弱なタイプなのでしょうか、そこが心配。

エントリーNo.3 文鳥

buncho.jpg

怖がりなふじには、ふじよりも小さいタイプの、まるで木彫りのおもちゃのようなこんな鳥はどうでしょう。ちっこいけれどしっかり者そうに見える文鳥さん。セキセイとは生まれ育った地域が違うため適度な湿気が重要。ピチャピチャと水浴びする姿も見てみたいですね。

エントリーNo.4 ヨウム

youmu.jpg

怖がりなふじは、自分より小さいものでも物凄く怖がる事があるので、それならいっそ思いっ切り大きい鳥はどうでしょう。という事で、ギョロ目の威圧感の割りには性格が温和とされているヨウムさん。最寄りのペットショップに一羽だけ居るのですが、家族が大のお気に入りです。集合住宅内で飼うのが難しいというのもありますが、このお値段だけで私達の一年分の食費は軽くまかなえますね。宝くじにでも当たらない限り、現状は難しそう……。

エントリーNo.5 飼わない

しぃらはふじの永遠のお友達。ここでお友達を迎える事は人のエゴでふじ自身は望んでいないのでは、何よりしぃらの方が寂しくなる、なんて考えた事もありました。
しかし最近留守番するふじをスマカメから見ていると覇気が無くなっているのは確実なので、ふじの元気のためにも、やはりお友達をお迎えするのが正解なのかも知れません。

果たして、栄えあるふじのお友達大賞は誰の手に?

最近放鳥中のふじをケージに戻そうとすると、戻りたがりません。ケージ入り口手前でズババッと逃亡します。繰り返すこと10回以上。ご飯でおびき寄せる作戦も今のふじには一切通用せず、根気強く繰り返すしか無いのですが…; メタルラックの上に乗られると本当に肩が痛い…
posted by コトノハ at 12:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

スリムな近況

おはようございます。
しぃらは決して口にする事の無かった乳酸菌健康食の「大好きん」。

20150904131524.jpg

ふじにそのまんま近づけようものなら、

20150904131539.jpg

物凄い勢いで飛んで逃げます。
きっと容器が怖いんだと思うんですが、

20150904131555.jpg

手からだとパクつきます。
ご飯もおやつもこうして沢山食べて欲しいところです。

20150904131607.jpg

現在のふじの体重33g…、なんですよね。。

しぃら入院前は確か40gあったはずなんですが、ストレス?だけでここまで一気に一週間で減るものでしょうか? 心配です。先日も書いた様に、食べているフリをしているわけではなさそうなので、このまま色々食べさせ続けるしか無いわけですが…。
ご飯の内容はしぃらの生前より殆ど変えていません。
アワ・ヒエ・キビ・オーツ麦のミックスを10g(うち食べている量は計測してみると2〜3g)、上に挙げた「大好きん」とオーチャードグラスの種、フォニオパディ、パギマグリーン、小松菜などを副食で与えています。

一時期はちょっと太りすぎという事でダイエットに努めていたふじですが、すっかりスリムになってしまいました。
posted by コトノハ at 13:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

いま生きていく

おはようございます。
コメント頂いた皆様に、本日お返事をさせて頂きました。
非常に沢山の追悼や励ましの言葉を頂きまして、
一つ一つにしっかり目を通しまして、ゆっくりとコメントを返させて頂きました。
(キー入力が超早いと自負している私ですが1時間弱かかりました;)

皆様の気持ち、様々な想いに、ひたすら感謝を重ねるばかりです。

少しだけ落ち着きました。
数年前に結婚して所帯を持ってからは、生き物を飼うのはふじとしぃらが初めての事で、今回いわば「初めての家族の死」を経験しました。人と比べればペットの死なんてと思う人々も少なくありませんが、何かを失うという事は、人でもペットでも大切に使っている道具でさえも悲しみの大小なんて関係無く悲しい。家族の死の大きさに優劣なんて無いんですよね。しかしこの死の経験は大切であり必要な事だと思います。残してくれた沢山の思い出やそこから学んだ事を「いま生きている者に生かす」ということ。それが生きる者の役目であり、使命であり、課題であると思います。

この度は、本当にありがとうございました。

で、、、

ふじの体重、落ちて来てます(~_~;;;
確かしぃらの入院前が40gで、入院してから37gまで落ち、いま35〜36g。
でもしっかりとご飯を食べては居るんですよね。
今度は間違いなく「食べフリ」では無さそうです。
フンの見た目も健康体そのもの。
しぃらが一切食べなかった「大好きん(乳酸菌のおやつ)」も朝からパリパリむさぼり食べています。

とはいえ、まだまだ36gもあるので、決してガリガリとは言えない身体ですけど。。
一応気にかけてはいます。
それにしても、まるで今までしぃらが+4gしていたかの様…(笑)。。

一人きりで寂しいふじですが、新しい家族(お婿さん?)については、しばらく棚上げです。
というのは、ちょっと今、それとは別に、、と、これはまた後日。
出来れば迎えたい、とは思ってはいますが…。
posted by コトノハ at 12:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | ざつだん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする