bloglogo0.jpg

2014年10月30日

ペットヒーターを設置したら深夜とんでもない事になった

おはようございます。
ゆうべ寝室の気温が20℃を下回っていたので、就寝時ペットヒーターを設置することに。今日はそのレポを少々書いていきましょう。
アサヒペットヒーター(保温電球)60W+サーモスタット+温湿度計の3点セットを購入。amazonさんで10,000円ちょっとでした。

IMG_4687.jpg

保温電球はかなり大きいサイズです。トイレットペーパー並み、それよりやや大きいぐらい。
ケージ内に入れて使うのをよく見るので、ここまで大きいのは予想外でした。

IMG_4688.jpg

前々からの計画通り、横並びにした2台のケージの間に挟む形で設置し、寒くなったら中央に寄ってきてもらう様にします。

IMG_4848.jpg

上からブランケットをかぶせ、

IMG_4851.jpg

↑さらに、この上に毛布をかけています。

最近の就寝時間は平均20時です。
本当はもっと早く寝かしたい所ですが、家族の帰宅時間の都合でどうしてもこの時間になってしまうのです。
お休みの日にはもう少し早く寝かせられますけどね。

IMG_4849.jpg

サーモスタットは24℃に設定。

IMG_4854.jpg

ヒーターの電源が入るとポーッとした赤く柔らかな光が照っていました。
ほんのりほのかに暖かくなっていきます。
度々こっそりと寝室に様子を覗きに行きましたが、問題なく作動している様です。
ふじもしぃらもおとなしい。
なるほど確かにこれなら冬場は乗り切れそう。

しかし、事件は起こりました。
深夜2時45分。
けたたましい音がして目を覚ましました。
ケージ内でふじが暴れていて、しぃらが大声で何やら叫んでいます
深夜2時にこの暴れ方ははじめてです。
ヒーターの電源は当時入っていました。
ヤケドでもした??
ただ、慌ててヒーターの電源を抜いた所、二人ともしゅんとおとなしくなりました。
もしかすると保温電球の明るさのせいで眠れなかったとか?
それとも赤く光ってはたまに消える大きな物体が怖かったとか??
設定温度24℃だったから割りと頻繁にヒーターが点いたり消えたりした事にストレスを感じた?なんて可能性も??? 確かに人間でも寝ている時に電気をつけたり消したりされるとストレスは溜まりますが…。

IMG_4855.JPG

ヒーターの説明書に「保温電球は明るくならないため、ペットの安眠を妨げません」と書いてあるのですが、真っ暗にすると結構明るいんですよね、この電球の光(~_~;;
ふじが暴れていたからしぃらが騒いでいたのか、しぃらが鳴いていたからふじが暴れていたのかは分かりませんが、とにかく二人とも尋常では無い騒ぎ方でした。
こういう事ってあるものなんでしょうか?
基本的にふじもしぃらも明るくない限り殆ど鳴く事が無い子達なので、電球の光が明るすぎて眠れなかったという可能性が一番高いのですが、そうなるとヒーターの使用も考え物です。。
毎日深夜にこの騒ぎ様だとご近所さんに迷惑ですからね(T_T;;

でも使わない訳にもいかず、飼い主家族、頭を抱え中です。。
posted by コトノハ at 07:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コトノハさん、こんにちは!

夜中、大騒ぎで大変てしたね。

私はペットヒーターを使ったことがないので何とも言えませんが
随分大きくてびっくりしました。

ヒーターで驚いて暴れたのかは分かりませんがもう一晩様子をみるしか
ないですよねー(^ ^)

あと、ウチのインコさんですが
生後一年未満に夜中、寝ぼけて止まり木から落ちて暴れた事が1〜2回ありましたよ。
その時は電気をつけて宥めたことがありました。
もしかしたら、ふじちゃんかしぃらちゃんのどちらかが寝ぼけ落ち、二人で驚いて暴れたかもしれませんね。(^ ^)
Posted by おれんじ at 2014年10月30日 13:30
こんばんは

朝方はだいぶ寒くなってきましたね、あ、こちらは関東地方です。

暑すぎたってことはありませんか?ウチの方は、これからどんどん寒くなるのに、のっけからあまり暖かくしてしまうとよくないのかな?と思って、たまに確認に行き寒そうなら付けるようにしています。寒いと自分も起きてしまいますし。。
あと、うちもブランケットをかぶせるんですが、これって布に接触してると危ないとかないんですかね?

家は、ヒーターと布が触らないようにしてかぶせているので、真っ暗ではありません、あの程度のあかりでは、おそらく明るすぎて寝られないってことはないような気もするんですが?ってことは、あの程度の温度ではブランケットが接触してても危なくないってことか・・・・(笑)

あ、そうか、サーモスタットって、温度調節してくれるんですっけ?じゃあ、暑すぎってことはないですよね〜。
私も、もう一度やってみて様子を見てみるのがいいんじゃないかな〜と思います。

何の参考にもならない事書いてごめんなさいm(__)m
Posted by ふみっpi at 2014年10月30日 22:16
>おれんじさん
こんにちは!
そうなんですよ〜かなり大きくて重くて…(T_T;;
おまけに水に濡れると割れるみたいなので、ケージの中の水をこぼしたりとか、水浴び用の水をぶちまけない様に気をつけなくては。。
結構繊細なんですよね、保温電球。
寝ぼけてうっかりですか〜。案外そういった全く別の原因が偶然重なっただけだったりするのかも知れませんね!

>ふみっpiさん
こんにちは!
当時の温度から暑すぎたという事は無さそうなんですよね〜。
ただ、ヒーターを触ってみると人でもアチチッてぐらい熱いものなので、うっかりふじあたりがちょろっと触ってしまって、ヤケドしないまでも熱くて思わず落ちて暴れた、なんて事があった可能性はありますね。
ケージと電球の上にまとめてブランケットをかぶせていますが、確かに多少距離をとっているとは言え直接だと危なそうなんですよね。ワイヤー板の様なものを載せてワンクッション置きたいと思っています。
Posted by 飼い主@コトノハ at 2014年10月31日 11:48
鳥類は難しいです。
少しでも明るいと寝ないです。

爬虫類ヒーターも空気中を暖められるんですよ。
しかし鳥類には合わないです。

アサヒの保温球もまだ改良する余地ありです。
Posted by 飼育者 at 2016年09月27日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。