bloglogo0.jpg

2014年11月12日

悪戦苦闘の朝ごはん

おはようございます。
今年も残す所わずか50日、季節の移ろいは早いものですね。
ふじとしぃらを迎えたのが7月19日。時期的にはもうすぐ4ヶ月目、生後だともうすぐ7ヶ月目に突入します。ブログを書き始めた当初と比べて色んな変化がありましたが、二人の最近の住居環境については結構ざーっと書いてしまっていた節があるため、今回は改めて、最近悩んでいる問題も絡めてきちんとまとめてみたいと思います。

まず、二人のケージを乗せているおなじみのラックがこちら。

IMG_5104.jpg

自分で組み立てる必要はありますが、ネット通販で3,000円程度で買えます。
ケージを置く台には段ボールを敷き、

IMG_5105.jpg

さらにその上に新聞紙を敷いています。
床から台までの高さは50cm。飼い主家族が床に膝をついて目線を合わせられる高さです。

IMG_5106.jpg

こちらがしぃらが生活しているお家です。
※サーモスタットの黒いケーブルは気にしないでください、今朝寝室から運び立てで撮影したので雑に置いているだけです。
マルカン社の「バードパレス マリーン」というケージです。飼い始めと同時に右も左も分からないまま店員さんの勧めで購入したもので、初期はこの中に二人とも入れて飼っていました。

軽くて持ち運びしやすいのですが、難点として、

IMG_5107.jpg

入り口がここまでしか開かないんですよね(~_~;
これで限界です。ケージの天井がパカッと開くタイプでもありませんので、しぃらの出入りはここからか両隣のご飯入れの所を開けて通るしか無いわけです。
最近ブログに「朝ご飯を入れようとしてガブリと噛まれる」という悩みを打ち明けていましたが、このケージで入れ替え作業を行うには、

IMG_5112.jpg

こういう感じになります。
私は手が大きいくせに不器用なため、スムーズに設置出来ずにモタモタしているとガブリとやられます。たまに思い切り噛まれると思わず手がビクッとなって、ケージ床にエサ入れのご飯をバシャーッとひっくり返してしまいますね〜(>_<;;
設置のモタモタには実は手を入れる入り口が狭い以外にもう一つ理由がありまして、それは後述します。

続いて、

IMG_5115.jpg

こちらがふじのお家。
同じくマルカン社の「バードパレス パーム」という品です。
なんか通販番組みたいになって来ていますが、決して宣伝でもレビューでもございません!
サイズはほぼ同じですが、こちらの方が若干重く、中は広めです。組み立てが結構難ありで、噛み合わずにカチッとうまく填まらないなど苦労はありましたが、使い勝手はかなり良いです。

というのは、ケージの入り口が、

IMG_5117.jpg

こ〜んなに開くんですよ!
上下ではなく手前にパカッと開くタイプなので、開けたまま作業が出来ますしね。
開けやすく出入りがしやすいので、お医者さんに連れていく時はこちらのケージで行く事が多いです。
扉にそのまま止まり木がついていて、ふじは奥の止まり木では無く扉の止まり木にいつも止まって放鳥タイムを待機しています。
中も結構広いので、

IMG_5123.jpg

身体を動かすことの多いふじにはこちらのケージを割り当てる事になったわけです。
この広さのため、しぃらのケージと比べるとご飯の入れ替えはしやすいのですが、手をケージに入れて作業をする事には変わりないので、今度はふじにガブリとやられます。

それで、スムーズにご飯を与えられない理由のもう一つとして・・
一つとして・・・
って・・・・、、、

IMG_5108.jpg

こらこらこら!!
撮影準備の最中に、しぃらがふじのご飯に飛びついてきました。。
どこまで食い意地がはってるのこの子!

気を取り直して、、

IMG_5118.jpg

このエサ入れ、微妙に填まりにくくて引っかけにくいんです。かなり硬いです。
常にケージに引っかけておいてスプーンでご飯補充するのが理想の使い方ではあるのですが、殻付きのご飯なので、殻の処理のためにも出し入れしないわけにも行きません。
「よいしょっと・・あれ?えーっと、んーと」って感じで設置しているうちに、早く手を引っ込めろと言わんばかりに「ビビッッ!」と強い鳴き声が放たれ噛まれます(>_<;;
前に使っていたケージ付属の容器は深くて食べにくそうにしていたので、ご飯を沢山入れてカサ増しする事で食べやすくするという強硬手段に出ていました。それを考えると、食べやすさはこの容器は抜群なんですけどね。きっと噛まない賢いインコちゃんなら何の問題も無いと思います。

とまあ長くなりましたが、二人の住まいと、それに関連した最近悩んでいる問題は概ねこんな感じです。
今後解決していけばいいのですけどね〜。
posted by コトノハ at 10:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コトノハさん、こんにちは!

お迎えして4カ月になるのですね。
ブログを始めたのも同時期ですもんね。早いですねー。時間が流れるのも…毎日更新されて、1日も休まずってスゴイです!(^^)

しぃらちゃんのケージの間口、確かに狭く手が入れにくそうですね。
今はふじちゃんのケージが一般的に使われている方が多い感じですよね。餌の容器だけ蓋付きの物に替えてみては?蓋付きのは浅めだったと記憶してますが、如何でしょうか?

若しかしたら、ぶじ&しぃらちゃん
勘違いしているかもしれませんね。
(ガブッ)はコトノハさんが喜んでいると。その可能性はどうでしょう?

私の場合は放鳥している時に餌の入れ替えをしてましたよ。

しぃらちゃん、ホントに食いしん坊ですね。可愛いやら可笑しいやら(笑)それぞれ個性豊かで余所のインコちゃんをみていると
やっぱりセキセイは可愛いです♪





Posted by おれんじ at 2014年11月12日 12:39
なるほど、2羽の生活環境がよくわかります。
とても考えられていますね。

そのタイプのご飯入れは使用したことがないですが、確かにひっかける部分、ちょっとやりにくそうですね。

ご飯の入れ替えのタイミングを、放鳥時間に変更してはどうでしょうか?
放鳥している間なら安全・・・?

やっぱり、お家の構造上手を置くまで入れなくてはならないので、縄張りを守ろうとする本能なんでしょうね…。

うちではHOEI35のケージ使用で、ご飯入れは
http://www.birdmore-ec.com/SHOP/9992005.html
上記のフィードカップの大を使っています。

あまり浅いとうちの子は、全部巻き散らかしてしまいますので…。
どれが使いやすいかはその子のタイプによりますよね。

しぃらちゃんの行動に思わず笑ってしまいました。
どんな時もマイペース・・・大事なことです。
Posted by あおい at 2014年11月12日 13:40
>おれんじさん
こんにちは〜。
1日も休まず、休んだ時はその翌日に2度更新する、というつもりで行ってます! ブログを毎日更新されている他の飼い主さんが凄いです。何度一週間に一度ぐらいの更新にしようかと考えたことか…(汗)
噛まれずにご飯を入れ替えるためには噛み癖を直す努力より、表に出すか入れ物を変えるかの方が早いですよね。ちょっと考えてみます。
ガブッが喜びだと思わせるような事はしてないはずです(笑)。。

>あおいさん
こんにちは〜。
URLのご飯入れ、なかなかすっきりしていますねー。ケージ内にひっかけて使うタイプのご飯入れですと同様の事が起きそうですが、ひっかけやすいのであれば入れ替え作業もはかどるかも知れません。

ふじの方はまだ入れ替えやすいですが、しぃらは結構朝大変です。
止まり木でのんびり休んでいても、混合シードの袋を持ち上げた音を聞いた瞬間バタバタっとケージ入り口に駆け寄ってきて興奮します(汗)。あとはもうご飯しか見えてない感じですねー。
放鳥しながら入れ替えようとした時はご飯をすくうスプーンに貼り付いて器に入れる前にもう食べようとしていました;
よほど美味しいのでしょうね。
入れ物の対策、また考えてみます。
Posted by 飼い主@コトノハ at 2014年11月12日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408772578

この記事へのトラックバック