bloglogo0.jpg

2015年08月29日

安らかに眠れ

おはようございます。
コメントで応援下さった皆さん、
本当に本当に、ありがとうございました。

2015年8月29日午前9時半頃、しぃらが亡くなりました。
たった1年と4ヶ月の命。
私達と過ごした1年と1ヶ月。
短い間でしたが、疥癬症を克服し、メガバクを克服し、
しぃらは本当によく頑張りました。
ただ、少し疲れただけ。
そう信じています。

今朝病院から
「朝から相当具合が悪そうなので、出来れば午前中にいらしてください」と電話があり、
急いで駆け付けましたが、私達が到着したときにはもう息を引き取っていました。
最後にしぃらの顔を見たのは昨日の夕方のお見舞いの時。あの時はケースの中で私達の顔を見た途端に興奮しバタバタ暴れていて、この調子なら明日にも退院、という感じで安心しきっており、帰りの車の中で今後のしぃらの食事の方針について家族と話し合ったりもしていたのですが、
今朝になってまさかの急変。信じられませんでした。
最後の最後にしぃらに会えなかったこと、
触れられなかったこと、
鼻をほじらせられなかったこと、
色々色々、本当に心残りでなりません。
しぃらの体にはメガバクの菌は一切無かったそうなので、まだきれいな体のまま行けたのかなって、
それだけが救いです。

言葉にならない気持ちでいっぱいです。
ただ、しぃらは本当に頑張った。
本当に頑張ったんですよ。
最後まで私達に弱い所を見せなかったんですから。
私達家族の目には、昨日ケースの中でばたばた動きまわっていたしぃらの姿が焼き付いています。
ぐったりしている姿では無かった。
決して弱みを見せなかった。
入院する前だって必死にご飯を食べている振りを続けたり、
ケージの中から外へ出たい外へ出たいと必死にアピールしたりして。

この、バカしぃら。

20150829131652.jpg

まるでそこだけ時間が止まったようなしぃらの顔。
病気で弱ったような顔じゃなくて、力強く、男らしく、逞しい顔に見えませんか。
私達家族には、そんな風に元気にしているしぃらの顔しか残っていません。
いつかまたそんな顔を私達に見せてね。絶対だよ。

実家のお庭の柿の木の下で、ゆっくり眠らせることにしました。
いつも食べていたご飯やおやつと一緒に。
今頃ゆっくり食べているといいな。

急変の原因についてははっきりとしていません。
ただ、胃で食べ物をすりつぶす能力が落ちているのでは無く、吸収する能力が無くなっている可能性が大きいそうです。食べたご飯を吐いたり、飲んだお水がそのまま尿として出たり、未消化の脂肪が沢山検出されている事などから、口に入れたご飯やお水がエネルギーとして腸に吸収されず、栄養にならないまま排出されている。薬や手術でどうにか出来る問題ではなく手の施し様が無いという事でした。
元々しぃらは家に来た時からフンの柔らかかった子なので、その頃から病魔に蝕まれていたのかも知れません。しかしそれから1年以上。色んな病気に罹りながらも、何度も助かって来た命。しぃらも「さすがにちょっと疲れたよ」、そう言いたかったのかも知れませんね。
もう頑張らなくていいから、安らかに眠れ、しぃら。

眠るしぃらを連れ帰った時、ふじは落ち着かない様子でキョロキョロと回りを見回したり、ぴぃ、ぴぃと呼び鳴きを繰り返していました。やっぱり分かっているんですね。
ふじは眠るしぃらにチョコンとだけ触れ、メタルラックの上へと飛んで呼び鳴きを続けていました。
それがふじなりの、別れの挨拶・・なのかな・・?
しぃらが入院した直後からふじの体重が40gから36gに落ちているので、こっちも心配・・。
しばらくはゆっくり休んで、たくさんご飯を食べて。

ふじ、君は頑張れ。
posted by コトノハ at 14:01 | Comment(15) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しぃらちゃん、眠りについたんですね。いっぱい頑張ったけど、つかれちゃったんですね。天国では病気も無いから、好きな物いっぱい食べて、元気に過ごしてほしいです。

もっと長生きしてほしかった。元気な姿を沢山見たかったです。

しぃらちゃん、お疲れ様。しぃらちゃんのことは忘れません。


コトノハさんも本当にお疲れ様です。しぃらちゃんのために沢山奮闘され、今は心身ともに限界に来ていると思いますのでゆっくり休んでください。
しぃらちゃんが一年と少しで旅立たれたのは残念でなりません。短い間とは言えコトノハさんや家族の方、そしてふじちゃんから沢山の愛を受けて過ごすことが出来たので本当に幸せだったと思います。

正直まだしぃらちゃんが旅立ったことを受け止めきれません。眠りについたしぃらちゃんの写真を見て、涙が溢れてしまいましたが、それでも頭のどこかで否定している自分がいます。
Posted by ちょび at 2015年08月29日 15:32
(すみません、続きです。)

しぃらちゃんの分までふじちゃんには長生きしてほしいです。元気いっぱいに過ごしてほしいです。

しぃらちゃん、今までありがとう。
Posted by ちょび at 2015年08月29日 15:40
しぃらちゃんの突然のお別れに、ただただびっくりしています。
病気と闘って、克服してきたのに、昨日も暴れるほど元気だったというのに、あまりに突然すぎます。

コトノハさんとご家族様が、これまで、手を尽くされてきたこと、しぃらちゃんに愛情を注がれていたこと、、、今、大変に悲しい思いをされているとわかっているだけに、お慰めの言葉がみつかりませんm(__)m

しぃらちゃん、どうぞ安らかに。。。


ふじちゃんも、相棒を亡くして、とても淋しい思いをしていると思います。
ふじちゃんの気持ちが落ち着くには、しばらくかかると思いますので、どうか、よろしくお願いしますm(__)m
Posted by シロめっちラピ母 at 2015年08月29日 16:22

しぃらちゃん、お疲れさまでした。

弱った姿を見せなかったのは、メガバクで苦しんでいたときのご家族の心配ぶりを見ていたからかもしれませんね。
今頃は、虹の橋のふもとでのんびりおやつを啄みながら待っているのでしょうか。
しばらくはどんなごはんもおやつもふじちゃんと取り合いせずにまったり食べることが出来るわけで、「ゆっくりこいよー」なんて思っているかも。
遠い未来に再会したときには、きっと全力で顔に飛びついて鼻をほじほじかみかみしてくるでしょうが、その時ばかりは痛くても我慢!ですね。

しぃらちゃんのご冥福をお祈りいたします。

Posted by とおる at 2015年08月29日 16:37
インスタの方にコメントしようと思いましたが長くなりそうなので…
突然の事でびっくりしました

しぃらちゃん頑張りましたね
きれいな体でホントに時間が止まってるみたいです
それだけに、ご家族の皆さまの悲しみが伝わってきます。

小動物は具合が悪くても、元気なふりを続ける…
いつも、痛感させられます。
しぃらちゃんの事にしてもコトノハさんが餌の事や体重管理などをちゃんとしてたからこそ異変に早く気が付いたんですもんね
ずっと、こっそりブログを読んでいて沢山勉強できました
同時にしぃらちゃん、ふじちゃんがまるで自分の家の子の様に感じていました
先日の2羽でタンスの下を探検しようとしてる画像なんか、微笑まして愛おしくて、見ているだけで幸せな気持ちになれました。

残された、ふじちゃんが心配です。
ヒナの時から、ずっと一緒だったんですもの
どうか、ふじちゃんはしぃらちゃんの分まで頑張って長生きして下さいね
頑張れふじちゃん!!


しぃらちゃん
おつかれさま、小さな体でよく頑張ったね
虹の橋の向こうは病気も無く、ご飯も美味しく食べれて、怖い事もない国だと聞いています。
一足早くいってしまったけど、ゆっくり休んで友達沢山作って、いつか未来の再開をゆっくりゆっくり待っていてほしいです
そして、虹の向こうからふじちゃんとコトノハさん家族の事を見守っていて下さい

しぃらちゃんのご冥福を心からお祈りします
ブログに初コメで長々と失礼いたしました。
Posted by kotoritohana at 2015年08月29日 18:53
突然の別れに、、なんと言っていいか…。
びっくりしています。
お見舞い行かれて、元気そうだったと言われていた後ですからね。

コトノハさん 家族 ふじちゃんも同じ気持ちだと思います。

でも、しぃらちゃんは、頑張りましたね。
心配もたくさんかけたかもしれないけど、しぃらちゃんにきちんと伝わってます!

しばらくは、ふじちゃんが寂しがるかも。
ふじちゃんに変わりない愛情を。


ゆっくり休まれてください。
Posted by tomomi at 2015年08月29日 19:03
しぃらちゃん…まさかと思いました…胸が痛みます。本当に残念です(T_T)
コトノハさんもしぃらちゃんの突然の急変で信じられない気持ちですよね…(T_T)
しぃらちゃん本当によく頑張りましたね…。
Posted by ゆう at 2015年08月29日 21:15
突然の訃報に言葉もなく、早すぎる死に呆然としております。
最後の写真も、今にも目を開けて元気に飛び立ちそうなくらい綺麗なしぃらちゃん。
未だに信じられません。
もっともっとしぃらちゃんを見たかった。
でも、今は虹の橋で疲れた体をゆっくり休めて、美味しいものを食べて一息ついているんですよね。

お疲れ様。しぃらちゃん。

Posted by ハルオル at 2015年08月29日 23:42
まずは、ご冥福をお祈りいたします。

突然の事でびっくりしました。コトノハさんも大変でしたね。お疲れさまでした。

しぃらちゃん、とても小さくなってしまっているようにも見えますが、きっと、頑張ったんですね。
残ったふじちゃん、1羽になってしまって少しかわいそうですが、(きっと、暫くはふさぎこんでしまうかも?です)ウチの仔も1羽飼いです。インコって、意外と自我が強いので、慣れればきっと気ままに過ごして行くと思いますよ。
しぃらちゃんの分までふじちゃんには長生きしてもらわないといけませんものね。

体重が落ちているとのことですが、こちらも心配ですね。早く良くなることを祈っています。
おだいじに。
Posted by ふみっpi at 2015年08月30日 00:29
以前一度コメントさせていただいたどりです。
突然のお別れに、とても驚いています。
二羽の成長をうちの子同様毎日楽しみにしていました。
こんな突然にお別れなんてとても寂しく思い、涙を流せずにはいられませんでした。
しぃらちゃんお疲れ様。
最後まで元気な姿を見せたしぃらちゃんは、きっとそれほど家族が大好きだったんですね。
たくさん病気と戦ったぶん、これからゆっくりと休んでね。
たくさん可愛い姿を見せてくれてありがとうございました。
Posted by どり at 2015年08月30日 17:30
コトノハさん、ご無沙汰してます。
コメントはしていませんでしたが、度々お邪魔していました。

しぃらちゃんの突然の訃報…パソコンの前で涙がとまりませんでした。
自分の事のように辛いです。
夕方に記事を見た時にはショックでコメントを書くことが出来ませんでした。

しぃらちゃん、よく頑張りましたね。
ゆっくり休んでね。

心よりご冥福をお祈りします。
Posted by ネネ at 2015年08月30日 21:28
はじめまして。
インコちゃんのご冥福お祈り致します。

つらいですよね。
直前まで元気な場合が多いので、鳥はあっという間に。。という印象が強いです。

私も8月に(その日までこちらは猛暑日でした)愛鳥を亡くしました。
おしゃべりなセキセイインコで生後1年5ヶ月と2週間、我が家に来てからは1年4ヶ月と2週間でした。
エアコン29℃設定だったし、病気ひとつしたことのない子だったので、どうして?という気持ちしかありません。

未だに涙の出ない日はありません。
うちは火葬し、ずっと先になるだろうけど、自分が死んだ時に入れてほしいと周りに言ってます。
それまでは家にいてもらおうと思っています。

お互いのインコちゃんたちが虹の橋にたどり着けますように。

うまく書けなくてごめんなさい。
Posted by 通りすがり at 2015年09月01日 06:35
コトノハさん、
突然の事で本当に寂しく思います。
しぃらさん最後まで元気に頑張ったのですね。
いつものかわいいお怒り眉が、安らかに少し笑っているように見えます。
またいつか会う日まで、ゆっくり休んでね。今までたくさんありがとう。勝手ですが、うちのインコさん友達のような感覚でブログを拝見してました。
コトノハさん達とふじさんに、心安らかな日が戻りますように。
Posted by とりトリみどり at 2015年09月01日 09:03
皆さんコメントありがとうございます。

>ちょびさん
こんにちは。
入院させた時もお見舞いに行った時も元気に見せていたのに、急すぎました…。だから、私もしぃらの死を頭のどこかで否定している自分がいます。これは本当は悪い夢なのではないか、と。
短い命でしたが、沢山の思い出をくれました。そんなしぃらにはただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。いつか必ず会えるので、悲しんでばかりはいられませんね。ふじも居るし、まだまだやる事は沢山です。

>シロめっちラピ母さん
こんにちは。
ブログに追悼記事を書いて頂きありがとうございました。
退院の明るい記事を書こうと思っていた矢先にこの様な記事になってしまい、本当に残念でなりません。
ふじにも寂しい思いをさせてしまいましたが、いずれ時間が癒やしてくれるかも知れませんね。

>とおるさん
こんにちは。
2月のメガバク入院の時以来、しぃらの本当に苦しそうな姿は全然見ていないんですよね。そんな私達の姿を見て、もう弱みを見せたくないと思ったのかも知れませんね。無理しなくて良かったのに…。強くても弱くても、しぃらはしぃらなのですから。
天国でしぃらは私達が用意したものよりももっと美味しいご飯を食べてくれる事を祈っています。

>kotoritohanaさん
こんにちは。
明るい写真を沢山お届けしようとInstagramを始めたのに、1ヶ月も経たない内にこの様な悲しい思いをさせてしまって本当にごめんなさい。
時間が止まったみたい、という表現がぴったりなぐらい、眠るしぃらの顔はいつもの顔のままでした。でも、すごく軽かった。その感触に涙を流す他ありませんでした。もうふじとしぃらのツーショットが見られないかと思うと哀しいです。
でも悲しんでばかりでは駄目ですよね。幸せだった思い出を沢山振り返って、学んだ事を沢山の人に伝えていきたいと思います。
残されたふじには本当に長生きして欲しい。頑張れ、ふじ。

>tomomiさん
こんにちは。
私達もお見舞いに行った時は、明日退院出来るかも、という流れでしか無かったんです。しかしそういう状態から急変する事はたまにあるみたいで、決して元気そうでも気を許してはいけない事を知りました。
しぃらは頑張りました。私達も頑張らないとですね、ふじのために。

>ゆうさん
こんにちは。
しぃらの頑張りを、無駄にしちゃいけないんですよね。
しぃらが教えてくれた事、幸せだった思い出、大切にしなければ。
これからも頑張っていきますので、どうか宜しくお願いします。

>ハルオルさん
こんにちは。
最後の写真、私自身もすごく好きです。
皮肉な話ですが、しぃらの身体にこんなにも触れられたことは初めてです。いつも嫌がって逃げてしまうので・・。
最後の最後まで、しぃらの身体には温かみが保たれたままでした。苦しまずにと言えば嘘にはなりますが、温かいしぃらのままで行けたのかなと思うと、少しだけ救われた気持ちになります。
Posted by 飼い主@コトノハ at 2015年09月01日 11:15
>ふみっpiさん
こんにちは。
しぃらの身体、軽かったです。計れませんでしたが、20g無かった様にも思います。こんなにも小さくなってしまうなんて、病気の怖ろしさを改めて痛感します。
腸の吸収不全、という診察結果でしたが、迎えてきた時からお医者さんを見つけていれば救われたのかなとか、ペレット食であれば救われたのかなとか、やっぱりそんな思いばかり出て来てしまいますね…。
やりきれない思いで沢山ですが、ふじのためにも、頑張っていきたいと思います。

>どりさん
こんにちは。
しぃらは私達のかけがえのない家族でした。そんな家族の成長日記の様な感覚でブログを書いてきましたが、この様な悲しいお知らせをする事になってしまい、申し訳無い気持ちでいっぱいです。
追悼のコメント、嬉しいです。ありがとうございました。
しぃらには沢山苦しんだ分、天国では沢山はしゃぎ回って、ご飯を食べて欲しいですね。何よりご飯が大好きな子でしたから。

>ネネさん
こんにちは。ご無沙汰致しております。
悲しいお知らせでごめんなさい。
更新頻度が少なくなっている中、久しぶりに時間が出来て書いた記事がしぃらの死というのは、本当に悲しい…。
沢山の方々を悲しませてしまった分、これからは明るい記事をどんどん提供していければいいなと、心から思います。

>通りすがりさん
はじめまして、こんにちは。
今回の急変は予想外の出来事でした。
恥ずかしながら生き物を飼った経験が無いので、今回も元気そうにしているからお医者さんに預ければすぐ治って帰ってくる、という感覚で居たので、そんな自分が本当に許せないぐらいです。
しぃらが旅立つ前に沢山沢山遊んであげていれば、もっともっと好きな事をさせていれば…と、後悔する他ありませんでした。
「あんな元気だったのに何で??」という気持ち、鳥でも、人でも、味わいたくないものですね。
通りすがりさんも鳥さんも、虹の橋に辿り着ける様、心よりお祈りしております。

>とりトリみどりさん
こんにちは。
しぃらの怒り眉、表情豊かで大好きでした。苦しんでいる顔ではなく、いつもの顔とほとんど同じで、少しだけ救われた思いがします。
インコさん友達、いいですね。しぃらも、ふじも、それぞれ一人ぼっちになってしまったので、沢山の友達が出来たらきっと幸せです。

すべてのインコちゃん、すべての飼い主さんに、幸あれ。
Posted by 飼い主@コトノハ at 2015年09月01日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。