bloglogo0.jpg

2015年09月01日

いま生きていく

おはようございます。
コメント頂いた皆様に、本日お返事をさせて頂きました。
非常に沢山の追悼や励ましの言葉を頂きまして、
一つ一つにしっかり目を通しまして、ゆっくりとコメントを返させて頂きました。
(キー入力が超早いと自負している私ですが1時間弱かかりました;)

皆様の気持ち、様々な想いに、ひたすら感謝を重ねるばかりです。

少しだけ落ち着きました。
数年前に結婚して所帯を持ってからは、生き物を飼うのはふじとしぃらが初めての事で、今回いわば「初めての家族の死」を経験しました。人と比べればペットの死なんてと思う人々も少なくありませんが、何かを失うという事は、人でもペットでも大切に使っている道具でさえも悲しみの大小なんて関係無く悲しい。家族の死の大きさに優劣なんて無いんですよね。しかしこの死の経験は大切であり必要な事だと思います。残してくれた沢山の思い出やそこから学んだ事を「いま生きている者に生かす」ということ。それが生きる者の役目であり、使命であり、課題であると思います。

この度は、本当にありがとうございました。

で、、、

ふじの体重、落ちて来てます(~_~;;;
確かしぃらの入院前が40gで、入院してから37gまで落ち、いま35〜36g。
でもしっかりとご飯を食べては居るんですよね。
今度は間違いなく「食べフリ」では無さそうです。
フンの見た目も健康体そのもの。
しぃらが一切食べなかった「大好きん(乳酸菌のおやつ)」も朝からパリパリむさぼり食べています。

とはいえ、まだまだ36gもあるので、決してガリガリとは言えない身体ですけど。。
一応気にかけてはいます。
それにしても、まるで今までしぃらが+4gしていたかの様…(笑)。。

一人きりで寂しいふじですが、新しい家族(お婿さん?)については、しばらく棚上げです。
というのは、ちょっと今、それとは別に、、と、これはまた後日。
出来れば迎えたい、とは思ってはいますが…。
posted by コトノハ at 12:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | ざつだん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
お久しぶりです。

しぃらちゃんのこと、本当に残念でした。
かなり前から見ていたブログだっただけに、会ったこともないのにしぃらちゃんとふじちゃんには思い入れもあり、とても悲しいです。

ただ、ふじちゃんが元気でいてくれているのは何よりですね。
小さなインコで、言葉も人間のように話すわけではないので感情がわかりにくくても、ちゃんと分かっているんですよね。
あまり体重が増えすぎても困りますが、ふじちゃんが本来の調子を取り戻せるようになると良いですね。
Posted by あおい at 2015年09月01日 20:08
やっぱり今まで遊んでいた 、一緒にいた友達がいなくなったってことわかるんですね。
ジャンガリアンハムスターが死んだとき、種類は違うゴールデンハムスターが寂しがって食欲が落ちました。

しばらくすると、きっと食欲戻ると思うけど、気をつけてみてないと
いけませんねー。

でも、フンも健康なら大丈夫なのかな?

早く、調子が戻るといいですね!

Posted by tomomi at 2015年09月01日 22:04
ふじちゃん、体重減ですか。。
やっぱり辛いのでしょうね。
インコやハムスターってこんなに小さいのに本当に心が豊かですね。友達を思いやったり、周りに心配かけないように元気に振る舞ったり。

ふじちゃんはしっかりご飯食べてるようなので安心しました。体重がまた増えると心配事が増えますが、とにかくふじちゃんが元の元気ッ子になってくれればと思います。
Posted by ちょび at 2015年09月01日 23:08
『残してくれた沢山の思い出やそこから学んだ事を「いま生きている者に生かす」ということ。』
肝に銘じます。
近しい人は勿論、ブログを通じて教えて下さる鳥さんにも、学ばせて貰っていますm(__)m

将来、ウチの鳥たち(や家族)を見送る事になった時、苦しいばかりで、どうしようもないでしょうが、コトノハさんが仰ったことを思い出せれば、と思っています。


『というのは、ちょっと今、それとは別に、、と、これはまた後日』が、気になります。
ご懐妊か、異種の鳥さんか、それとも他の?
急ぎませんので、ゆっくり教えて下さいm(__)m
Posted by シロめっちラピ母 at 2015年09月02日 13:50
>あおいさん
こんにちは、お久しぶりです。
初期の頃から本当にあおいさんには沢山アドバイスいただき、そのおかげもあってしぃらはここまで延命出来たのだと思います。本当に感謝しています。
ふじが最近わがままになってきていて、しぃらが居ない事で調子乗りになっている感が…(汗)。それもしばらくは仕方の無い事なのかなあと思うのですが、健康である事が第一ですよね〜。

>tomomiさん
こんにちは。
人よりも感受性の強い生き物ですからね。
食欲はさほど変わっていない様に見えますが、体重は目に見えて落ちているので、本当にしぃらの死を実感している事が伝わってきます。
40gとは言いませんが、あと2gぐらいは増量して欲しい所、、

>ちょびさん
こんにちは。
本当そうですよね、感受性豊かで、人にはないものを幾つも持っている気がします。
ご飯は結構マイペースに食べていますね。しぃらが居た頃は先を争って食べていたので、これが本来のふじのペースなのかも?

>シロめっちラピ母さん
こんにちは。
ブログを通じて沢山の人とそのご家族が幸せになってくれればいいなと願うばかりです。
「その件」の続報については、また後日ということで(笑)。
Posted by 飼い主@コトノハ at 2015年09月03日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。