bloglogo0.jpg

2015年09月04日

スリムな近況

おはようございます。
しぃらは決して口にする事の無かった乳酸菌健康食の「大好きん」。

20150904131524.jpg

ふじにそのまんま近づけようものなら、

20150904131539.jpg

物凄い勢いで飛んで逃げます。
きっと容器が怖いんだと思うんですが、

20150904131555.jpg

手からだとパクつきます。
ご飯もおやつもこうして沢山食べて欲しいところです。

20150904131607.jpg

現在のふじの体重33g…、なんですよね。。

しぃら入院前は確か40gあったはずなんですが、ストレス?だけでここまで一気に一週間で減るものでしょうか? 心配です。先日も書いた様に、食べているフリをしているわけではなさそうなので、このまま色々食べさせ続けるしか無いわけですが…。
ご飯の内容はしぃらの生前より殆ど変えていません。
アワ・ヒエ・キビ・オーツ麦のミックスを10g(うち食べている量は計測してみると2〜3g)、上に挙げた「大好きん」とオーチャードグラスの種、フォニオパディ、パギマグリーン、小松菜などを副食で与えています。

一時期はちょっと太りすぎという事でダイエットに努めていたふじですが、すっかりスリムになってしまいました。
posted by コトノハ at 13:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

大好きんを試す

おはようございます。
最近ふじもしぃらも不服な事があると甘えたような口調で「キュウゥ〜・・」という鳴き声を発する様になって来て、そんな声を出されるとケージから出さずにはいられない、時にはおやつまであげてしまうという親心を持たざるをえない事の多い今日この頃。しかしこういう声を出せばいいことがあると思って味を占めてキュウキュウ言わないで欲しいものですが、、。

今日久しぶりにペットショップへ。
大好きん」という乳酸菌サプリメントの様なものを買ってみました。

IMG_7420.JPG

しぃらが未消化のカナリーシードを吐き出したり、便が緩かったりする事が多いので、乳酸菌を与えれば腸の調子を改善できるのでは、と期待しての購入です。
乳酸菌自体は鳥のお医者さんから「効くという根拠は無い」と聞いておりまして、前々回の記事でバードベネバックプラスを検討している記事を書きましたが、とりあえず効いてくれれば万々歳なので「ものは試し」という感覚です。いきなり高価なサプリを使う前に、まずは手近で手に入るものを、と思いました。

IMG_7421.JPG

他の飼い主さんのブログでこういう与え方をしているのを見て、マネをしてみました。
しぃらがすぐに興味を示したので「おっ!」と思ったのですが、興味津々で覗き込んだのは最初だけで、あとはプイッと踵を返し、ついには容器を見る事すらしなくなり。。

IMG_7428.JPG

結果的には他のおやつ(オーチャードグラス、オーツ麦等)に混ぜて与えるという、いつものペレット形式で食べさせる事になってしまいましたが、口に入っているかどうかは分からず。。
とりあえず今は「慣れ」、ですかね(~_~;;
ペレットも毎日のご飯の上に粉にして与え始めてから結構日にちが経ちますが、今はペレット単体であげてもある程度は食べてくれる様になりました。
たまに吐く・便が緩いという以外は、しぃらの調子自体は良好です。以前の様にぷくーっと膨れたままで居る事は無く、比較的わきわきと細い姿がよく見られます。今日の体重は30g。順調です。

しぃらもふじもおやつ用のオーチャードグラスは大好きで、容器を分けても、しぃらの食べている方に行って食べ争っています。ふじの体重は相変わらず38gのぽっちゃりさんですが、しぃらが夢中になって食べている姿は本当に安心します。
posted by コトノハ at 19:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

ふたりのバランス

おはようございます(夜です)。
頑張って三日連続更新を。

今日もしぃらの体重は28〜29gでした。食事量を計ってみると月曜よりも少し減っていたのですが、おやつのフォニオパディはしっかり食べていたので、そのせいかも知れません。
とは言え、元気なのは元気なんですけどね。相変わらずケージからの「出せ出せコール」は激しく、放鳥してやるといきなり顔に飛びかかって鼻ほじほじ・目ほじほじ。その勢いは留まる事を知りません。

今はしぃらの方に黒瀬ペットフードのシードミックス「mania」+すり潰したペレット、ふじの方にはそれよりやや少なめの、キクスイさんで購入したダイエット用のシードミックス+すり潰したペレットを与えています。

IMG_7318.jpg

ダイエットフードを食べているはずなのに、写真で見ても一目瞭然のぽっちゃり具合…!
しぃらと10g差がある事も頷けるというもの。

……しぃらと同じく換羽中のはずなんですけどね。痩せ知らず(~_~;;
↓ 最近ではトレードマークの「ぽっち」の毛も抜けてしまって、ちょっと顔のバランスが悪くなってしまいました。

IMG_7344.jpg
posted by コトノハ at 21:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

しぃらと魔法の粉

おはようございます。
前回、食べにくいペレットを粉状にするため、ゴマすりを使ってゴリゴリと5〜6分間ぐらい擂り続けているという記事を書きましたが、その手間が省ける画期的なアイテムが我が家にやってまいりました。

IMG_7100.jpg

元々は岩塩や胡椒を挽くためのミルです。
こういったミルってペレットでもきちんと挽けるのかなぁ?とやや不安でしたが、

IMG_7104.jpg

きちんと挽けるかどうかなんて心配をする必要ありませんでした。
これは凄いです!!
ペレットがまるで粉チーズの様に、サラサラと粉に早変わりします!
むしろこれはペレットを潰して与える飼い主さまには必需品…!!

IMG_7107.jpg

しぃらも大喜びでぱくついてくれます♪

前回コメントでアドバイスを下さりミルを送って頂きましたシロめっちラピ母さん、
大変いい物をありがとうございましたm(__)m
posted by コトノハ at 16:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

六月のグルメ

おはようございます。
梅雨に入りましたが、思ったよりも雨が少ない今日この頃。
まだまだこれからですかね。

引き続きペレットのお話。
「そのままだと食べにくいペレットでも粉状にすれば少しでも口に入る」
という事で、最近はペレットをガリガリ潰して、シードにまぶして与えています。

IMG_7004.jpg

こういう感じの小さいゴマスリは百均に売っています。
お医者さん曰く、シードに粉をふりかけるというより、アメ食い競争の様に粉の中からシードを見つけて食べさせるといった与え方が理想的らしいです。

ペレットの粒が結構固くて、結構ゴリゴリ擂ったように見えても「あれーっ?」というぐらいの量しか粉になってなかったりするのです。胡椒を挽く時に使うペッパーミルを使った方が楽かも知れませんが、あれなにげに高くて試せていません(汗)。百均に無いんですよね。某大手スパイスメーカーの品で500円以上します。ペレットが粉に出来るかどうかも不明ですから、もし試している方がいましたらコメント頂けると嬉しいです。

ハリソンよりラウディブッシュのペレットの方がしぃらには食いつきがいいかも知れません。
初めて数粒与えてみました所、しぃらとふじで取り合いの喧嘩をしつつ、二人でパリパリやっていました。

IMG_7044.jpg

ただ、これをそのまま常食にするにはまだまだ時間は掛かりそうですが…。

2つのペレットを比較してみると、ラウディブッシュの方が粒が大きくて、比較的潰しやすいです。品質自体はオーガニックであるハリソンの方がいいと思いますが、二人の好みはこちらの方かも知れません。

梅雨は食べ物が腐りやすい時季。人のご飯もインコちゃんのご飯も、保管にはくれぐれも気をつけましょう!
posted by コトノハ at 11:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

リベンジペレット

おはようございます。
何とか地獄の三月を終え、「仕事」の方の忙しさは落ち着いてきた所ではありますが、ちょっと私生活ではバタバタが続いておりまして、ブログの更新も途絶え気味になっています。

さて、今回は恒例の、前言撤回のコーナー……

IMG_6808.jpg

ペレット、がっついています。

IMG_6810.jpg

IMG_6821.jpg

あれ?? 前回「ペレットは食べない」って結論になった気がするんですけど??(~_~;;
ペレットオンリーだと食べないからシードに混ぜてるって書いた気がするんですけど??(+_+;;

というわけで前言撤回なのです。
さきほど試してみたら、何とペレットオンリーでも食べました。
たまたまお腹が空いていたとか、与えられたから仕方なくとか、そういう可能性も勿論ありますから、明日からちょっとこれを試してみたいと思います。
朝ご飯はシードのみ、夜ご飯はペレットのみ。
与えすぎ、栄養の過剰摂取には勿論注意が必要なので、与える量はいつもミックスしている量と同じにします。さてさてどうなるか…。

余談ですが、最近しぃらがやたら私達の鼻を中心に顔をつついてきます。
ものすごい形相で必死に顔をつついてきて、
時には顔面に向かって飛びかかってきます(痛い)。
何なんでしょうね一体これ?
しぃらもまさかの発情期?(吐き戻しやお尻フリフリみたいな兆候は一切ありませんが)
posted by コトノハ at 16:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

献立を考える

おはようございます。
いや〜いいお天気ですね。外はとても暖かく近所では桜が咲き始めていました。まだ二分咲き程度ですけどね。早くお花見に行きたい気分です。

ようやく二人の換羽も落ち着いて来た様子。
しぃらが療養中の頃は動きの少なかったふじですが、最近はかなりエンジンが掛かってきたのかより活発的に動く様になりました。メタルラックを使っての逆上がりもなんのそのです。もっとうまく撮れれば動画に出来たのに、集中力が無さすぎて準備していると飛んで行ってしまうのが玉に瑕。。

IMG_6787.jpg

そしてケージの上・椅子の下・ドアの小窓とたびたび「定位置」を変えていたしぃらですが、先週あたりから何故か電子レンジの上に乗るのが癖づいています。

IMG_6790.jpg

当然ふじも追いかけてきて喧嘩になるわけですが、どうしてこんな所に止まりたがるのか不思議。何度連れ戻してもレンジの上にパタパタパターッと戻りたがります。
取っ手の居心地がとっても良いのでしょうか。

今回は献立のお話。
お医者さんにペレット食を勧められてから一ヶ月食べさせてみて「ペレットは食べない」という結論となり、そうなると無理して食べさせる必要は無いのですが、せっかく購入したペレットがまだまだ残っていて勿体ない。
そこで色々試してみると、ペレットオンリーだと食べませんが、シードに混ぜると「何となく食べている??」という事が分かりました。翌朝のご飯入れを見てみるとペレットの痕跡が殆ど見つからないからです。

分量はこんな感じです。
毎朝8時にご飯を入れ替えるのですが、
まずマニアをスプーンの半分ぐらい。(一応時間帯や体調を見つつその都度調整しています)

IMG_6792.jpg

ペレットはこのぐらい。

IMG_6793.jpg

あとは日替わりお楽しみご飯として、上に少々ふりかけます。

IMG_6794.jpg

内容はパギマグリーンだったり、メガバク専用シードだったり、その他諸々。

基本的にはシード8:ペレット2の割合。本来ならペレット食の子には青菜を与える必要もボレー粉やネクトンを与える必要も無いんですが、この程度の量ですと全部口に入っているならまだしも、確実に栄養が不足するので、青菜は時々、お水にはほぼ常時ネクトンを足しています。
これで果たしていいのかどうか、栄養については永遠の課題ですが、年3〜4回きっちりと健康診断に向かい、調整を繰り返していきたいと思います。
posted by コトノハ at 14:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

しぃらはペレットを食べない

おはようございます。
最近「たべもの」と「けんこう」のカテゴリしか投稿出来なくて、なつかせるブログじゃなくリハビリブログみたいなスタイルになっちゃってますが、穏やかで何も無い日々を過ごせるのはとても嬉しいことですね。二週間前までは死ぬか生きるかの攻防戦で大変でしたから…、、

しぃらに朝一、ペレットのみを与えてみました。
結果、最初いつものご飯と思ったのか勢いよく食べ始めたのですが、一口二口食べると不満そうな顔をしながら食べやめてしまって、トボトボと上に戻って行ってしまいました(>_<;;
ペレットオンリーだと、やはり駄目なんですね。

食べるまで待つというのもありだとは思うのですが、さすがに朝食べないしぃらを見ているのもしのびないので、シードに砕いたペレットの粉をふりかけるという手段で与えました。

IMG_6648.jpg

う〜ん……
一応これなら食べ始めはしたんですが、平均4〜5g減っていたご飯の量が、昨日は2gしか減っていなくて、どうにも食べ進みが悪い感じです。しばらくこのまま同様に与えて様子見してみて、数日後に二人とも再度ペレットオンリーに挑戦してみたいと思います。
それにしても、これでもしふじだけが無事ペレットに切り替えられたりして、しぃらが切り替えられなければ、シード・ペレット・ネクトンを常に買い揃えておかなければいけないのか…、、しょ、食費が…;

先日とりきち横丁さんで「メガバク専用シード」というのを買ったので、併せて食べさせています。

IMG_6652.jpg

メガバクを殲滅するお薬の様なものではなくて、弱った胃の消化を助ける働きのあるハーブ、タイムとフェンネルが配合されているとの事。インドカレーのスパイスの様な香りがしました。普段食べているライスがまるでカレーライスになった様な雰囲気なので、グルメなしぃらにはぴったりの食べ物かも? 振りかけた瞬間にがっつき始めましたよ!
posted by コトノハ at 10:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

ペレット初体験

おはようございます。
今朝もしぃらは元気にご飯をがっついている様子。重体だった時からまだ一週間も経っていないのに脅威の回復力。勿論お医者さんの力も大きいと思いますが、生命の強さを実感させられます。しぃらの場合はハングリー精神もあるのかも知れませんね。

さて、鳥のお医者さんでペレットを推奨された事もあり、今日からふじに試してみることにしました。
シード食とペレット食。その比較のサイトを調べていたのですが、シードは「皮を剥いて食べる楽しさ」と「自然に近い食べ物であること」の2点が大きなメリットで、ペレットの場合はサプリメントを兼ねている事もあり「ご飯そのものがバランスの取れた栄養食であること」が大きなメリットです。
個人的にはシードとペレットは、お薬でいえば東洋医学(漢方)と西洋医学の違いと同じだと思うんですよね。どちらも一長一短。「どちらが良い」「どちらが悪い」という議論は何となく不毛に思えます。

常日頃シードを食べている子がペレットに切り替えるのは大変難しいらしくて、これが人間なら毎日の米食が突然「今日からパン食になります」と言われても全然平気でしょう(って平気じゃない人もいますね、たとえが悪い!)。
ひとまず一度食べさせる努力はしてみて、それでも食べない様であればシードに戻すしか無いのかなぁ…という方針です。

まずはペレットのみをお皿に盛り、出してみました。

IMG_6592.jpg

量がどれぐらい食べるかがよく分からないんですよね。↑お皿の分あわせて55gです。とりあえずペレット自体は4gほど盛ってみましたところ、

IMG_6594.jpg

あれ、あっさり食べてくれちゃってるじゃないですか??
切り替えなんて簡単でした!

と思ったら、すぐ食べるのをやめてしまいました(~_~;;。。

IMG_6595.jpg

いつものmania(混合シード)の方を出してみると、普通に食べ始めたので、いきなりペレットというのはやはり厳しいのかも知れませんね。最初少しだけ食べたのは、単にいつもの様に食べようとしたら「ってこれご飯ちがうや〜ん!」というノリツッコミ的な動きをしただけで…。
少しずつペレットに慣れさせるためにシードに少しだけ混ぜてはいるのですが、避けて食べていそうな気がしてなりません(おまけにペレットが小粒過ぎて混ぜたものを食べたか食べていないかも微妙に分かりにくいっていう)。
シードからペレットへの切り替えについては、もう少し調べてみようと思います。

ちなみにしぃらの方はしばらくはシードミックスです。
食べやすいいつものご飯で、まずは病み上がりに栄養をたっぷり取ってもらわなければ。
posted by コトノハ at 15:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

豆は外

おはようございます。
最近やはり多忙な事もあって、なかなか「本気遊び」する時間もなく、ブログを書くのにも困るほど穏やかな日々が続いています。何も無いのは健康な証拠といいますが、せっかくブログを書いているのだから何かあっては欲しいと思っています。もちろんポジティブな意味で。

昨日は節分でした。
鬼は外、ふくは内。ということで、
臨時ゲスト・Mr.ふくシェフが縁起物の豆を用意してくれました。

IMG_6502.jpg

この豆まきの豆はそれなりに大きくて、ふじとしぃらが食べるには難儀な代物ですが、それでもカリカリと囓るぐらいの事はやってくれるのかな?と期待し、彼らの前に置いてみましたところ、

↓珍しくふじがやや興味を示し、

IMG_6497.jpg

↓そして珍しくしぃらが全く興味を持たず、逆にお皿から逃げてしまいます。

IMG_6498.jpg

二人とも結局豆は一口も囓らず、ふじに至っては一個くわえて床に放り投げて逃げるという事をやらかし、おまけにギャギャ!と羽を広げて羽毛を逆立てて怒り始める始末。私が食べたいのはこんなのじゃない!と訴えているのか、あるいは豆を持ってくるならもっと有機農法の新鮮なやつを持ってきて!なんて事を訴えているのか。謎だらけです。
実はこれがふじなりの「豆まき」である可能性も……(あるの?)

食べ物に目がないしぃらが脇目も振らないのもおかしいんですよね。このあと普通にケージのご飯を食べていましたから、豆が大きすぎて食べ物に見えなかったなんて可能性も……。
食べられるものとそうでないものの区別をどこでしているんでしょうね、インコちゃん達は。

Mr.ふくシェフまたもや敗北です。
posted by コトノハ at 15:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。