bloglogo0.jpg

2015年12月02日

冬のはじまり

いやぁ12月に入りましたね。
「師走に入って」というタイトルにしようと思いましたが、去年もそんなタイトルで書いた気がして、とりあえずこんな中途半端なタイトルに。皆様如何お過ごしでしょうか。
先月インフルエンザの予防接種に行ってまいりしまたが、「今年のは痛い」というお医者さんの宣言通り、本当に痛かったです、、(T_T;;。お医者さんによると思ったんですが、どうも全国的にそうらしいですね? 注射の痛さって毎年変わるものなんでしょうか。注射針の製造元のさじ加減だと思ってたんですが、、謎です。

ともあれ、前置きは程々にして、おはようございます。

ふじは極度の「ビビり」で、ちょっとした音や震動でバタバタと飛び回ります。
音についてはよく分からず、ドーーン!とかパリーン!とかいう様な結構激しい音では反応しないのに、ちょっと机の上に置いてあったものが私の肘に当たってちょっとゴトッと動くとか、その程度でバタバタバターーッ!と飛んで隣の部屋まで逃げていくほどです。

IMG_0665.jpg

最近、この地方に大きめの地震がありました。
深夜だったのですが、地震が起こるや否や、ふじはケージの中で大暴れしていました。ちょうどケージ内のカメラでその姿を確認していたので、怪我してはいけないと慌てておやすみカバーを外し、ケージを開きました。
ケージから飛び出したふじは、ふすまに身体を打ちつけ、天井にゴンゴン体当たりを繰り返し、ようやく落ち着いたのは十数秒後。ふじの胸に触れるとドクドクドクと素早い脈を打っていました。
幸い怪我は無かったのですが、しばらくふじは恐怖を感じていて手にも乗らずケージにも戻らず、落ち着くまでに結構な時間が掛かりました。水を飲ませたり、TVをつけて気を紛らわせたりしましたが、もしかしたらケージの外に出したのは逆効果だったのかも知れません。

IMG_0760.jpg

相方不在という事もあり非常にナーバスになっているというのもありますが、
最近地震が多いので、今後心配になってしまいます。
皆さんのインコちゃんは、地震の時はどういった反応、対応をしていますか?

* * *

11月末に近所のペットショップに文鳥が沢山入荷していました!

IMG_0720.jpg

夏には居なかったので、シーズンがあるみたいですね。
インコちゃんは勿論ですが、他の鳥も可愛いので、いつも見に行くのが楽しみです。
posted by コトノハ at 17:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

安らかに眠れ

おはようございます。
コメントで応援下さった皆さん、
本当に本当に、ありがとうございました。

2015年8月29日午前9時半頃、しぃらが亡くなりました。
たった1年と4ヶ月の命。
私達と過ごした1年と1ヶ月。
短い間でしたが、疥癬症を克服し、メガバクを克服し、
しぃらは本当によく頑張りました。
ただ、少し疲れただけ。
そう信じています。

今朝病院から
「朝から相当具合が悪そうなので、出来れば午前中にいらしてください」と電話があり、
急いで駆け付けましたが、私達が到着したときにはもう息を引き取っていました。
最後にしぃらの顔を見たのは昨日の夕方のお見舞いの時。あの時はケースの中で私達の顔を見た途端に興奮しバタバタ暴れていて、この調子なら明日にも退院、という感じで安心しきっており、帰りの車の中で今後のしぃらの食事の方針について家族と話し合ったりもしていたのですが、
今朝になってまさかの急変。信じられませんでした。
最後の最後にしぃらに会えなかったこと、
触れられなかったこと、
鼻をほじらせられなかったこと、
色々色々、本当に心残りでなりません。
しぃらの体にはメガバクの菌は一切無かったそうなので、まだきれいな体のまま行けたのかなって、
それだけが救いです。

言葉にならない気持ちでいっぱいです。
ただ、しぃらは本当に頑張った。
本当に頑張ったんですよ。
最後まで私達に弱い所を見せなかったんですから。
私達家族の目には、昨日ケースの中でばたばた動きまわっていたしぃらの姿が焼き付いています。
ぐったりしている姿では無かった。
決して弱みを見せなかった。
入院する前だって必死にご飯を食べている振りを続けたり、
ケージの中から外へ出たい外へ出たいと必死にアピールしたりして。

この、バカしぃら。

20150829131652.jpg

まるでそこだけ時間が止まったようなしぃらの顔。
病気で弱ったような顔じゃなくて、力強く、男らしく、逞しい顔に見えませんか。
私達家族には、そんな風に元気にしているしぃらの顔しか残っていません。
いつかまたそんな顔を私達に見せてね。絶対だよ。

実家のお庭の柿の木の下で、ゆっくり眠らせることにしました。
いつも食べていたご飯やおやつと一緒に。
今頃ゆっくり食べているといいな。

急変の原因についてははっきりとしていません。
ただ、胃で食べ物をすりつぶす能力が落ちているのでは無く、吸収する能力が無くなっている可能性が大きいそうです。食べたご飯を吐いたり、飲んだお水がそのまま尿として出たり、未消化の脂肪が沢山検出されている事などから、口に入れたご飯やお水がエネルギーとして腸に吸収されず、栄養にならないまま排出されている。薬や手術でどうにか出来る問題ではなく手の施し様が無いという事でした。
元々しぃらは家に来た時からフンの柔らかかった子なので、その頃から病魔に蝕まれていたのかも知れません。しかしそれから1年以上。色んな病気に罹りながらも、何度も助かって来た命。しぃらも「さすがにちょっと疲れたよ」、そう言いたかったのかも知れませんね。
もう頑張らなくていいから、安らかに眠れ、しぃら。

眠るしぃらを連れ帰った時、ふじは落ち着かない様子でキョロキョロと回りを見回したり、ぴぃ、ぴぃと呼び鳴きを繰り返していました。やっぱり分かっているんですね。
ふじは眠るしぃらにチョコンとだけ触れ、メタルラックの上へと飛んで呼び鳴きを続けていました。
それがふじなりの、別れの挨拶・・なのかな・・?
しぃらが入院した直後からふじの体重が40gから36gに落ちているので、こっちも心配・・。
しばらくはゆっくり休んで、たくさんご飯を食べて。

ふじ、君は頑張れ。
posted by コトノハ at 14:01 | Comment(15) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

三度目の・・

おはようございます(深夜だぞ、と)。

本日しぃら、三回目の入院となりました・・(~_~;;;
もうこのブログいい加減「しぃらの体調管理ブログ」になっている感が否めませんが、私としてもなるべくなら明るい話題をお届けしたいのが本心なわけで;

しぃらの現状の体重が25g。
やはりかなり危ない状態です。
体もぷくっと膨らませていましたし、食欲も思わしくない様子。
ただ、今回は本当に注意深く見ないと体調の悪さを感じさせないぐらいの姿(ご飯はがつがつと食べて"みせている"し、バタバタとケージ内も元気に歩き回っている"ように見える")なので、私達がしっかり気にかけていなければもっと体調を崩して最悪の事態にもなり得たでしょう。セキセイインコは時として体調の悪さを隠す生き物のようです。日々体重や食事量のチェックは本当に怠らなくてよかった。

しぃらがガクンと体調を崩す時期のパターンとして、どうも換羽期で羽が抜けたあとしばらくして「抜けなくなってから」が多い様です。抜けている最中よりも、換羽が終わって抜けた羽がケージ内に見当たらなくなってから、が危ないです。一回目・二回目の入院の時もそうだった記憶があります。ここが免疫力が最も落ちている時期なのでしょうか。調子のいい時に羽が抜け、調子が悪いから羽が抜けなくなる・・といいますか。

入院一回目の反省を生かし「なるべく大きく体調を崩す前に入院を」というスタンスを持ちまして、それが二回目、そして今回の入院という結果につながりましたが、やはり実際に入院をさせてしまうのは飼い主としても悲しい気持ちが大きいです。入院する度に泣きつくようにブログを書き込む事も本当に悲しい事なので、出来るだけ健康に過ごしてほしいと祈っております。
しぃらも、ふじも、もちろんすべてのインコちゃんとその飼い主さん家族も。

明日夕方にお見舞いに行ってきます。
posted by コトノハ at 22:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

セキセイインコは夏バテしないらしい

おはようございます。
やはりしぃらの痩せ具合が心配になり、病院へ行ってまいりました。

IMG_0517.JPG

食事も普通にしていて、以前の様な身体の膨らみも無いので、とりあえず「急遽入院が必要」だとか「投薬が必要」だとか、そんな心配は全然要らないそうです。

ただ、未消化のデンプンと脂肪がフンに出ているそうで、その辺りは体重が増えない理由としては考えられるとの事。消化のいいペレットに完全に切り替えられればベストですが、急に全てをペレットに切り替えるのも良くないので、出来るだけ消化のいい食べ物を与えて、このまま気長に様子を見ていくしか無いみたいですね。

前回の記事で触れた乳酸菌についても聞いてみたのですが、特に根拠は無い様です。
「乳酸菌は人間の身体にいい物なので、鳥にも絶対いい物だろう」という感じで広まっているに過ぎず、鳥の身体にも効果があるかどうかは動物学的上は一切分かっていないみたいです。
勿論使って悪いものではありませんが、必ずしもそれで腸内環境が改善される保証も根拠も無いので、「試してみる価値はある」程度の感覚で使ってみてもいいかも知れませんね。

そう言えば、2〜3週間ぐらい前はグジュグジュだったしぃらのフンが、最近は何となく形が整って来ているような気がします。おやつでフォニオパディを積極的に与える様になったので、それが功を奏しているのかも知れません。
posted by コトノハ at 17:29 | Comment(5) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

フンしらべ

おはようございます。
今日はとてもいいお天気で、日射しの明るい朝でした。
日光浴をさせたのですが、天気が良すぎたせいか暑さもかなりなもの(~。~;;

15分もすると、ふじが既にバテバテでした。

IMG_7344.jpg

人もインコも、こういう日はきちんと水分をとって、熱中症には注意です。

IMG_7347.jpg

しぃらの体重の一件の続きです。
朝ご飯を食べる前のしぃらの体重は28gでしたが、
食べた直後のしぃらの体重は29gでした。
ご飯の量は2g減っています。

IMG_7341.jpg

午前の放鳥タイムで、おやつにフォニオパディを食べさせたりしてみて、

IMG_7356.jpg

正午近くにはさらにもう1g+。

IMG_7359.jpg

しかし夕方の放鳥タイムに計ってみると、また29gでした。
結構簡単に体重が増えたり減ったりするので、どの時点のデータをとるのが一番いいのか謎です。体重計も場所によっては誤差が生じたりするので、概ね28〜30gという所でしょうか。せめてこれを32〜34g、一般のセキセイインコの体重の平均ぐらいには到達させたいなとは思っています。

一応「きちんと食べてはいるんだな…」という感じですね。
本当に食べているかどうかはまずフンに現れるみたいで、食べていないとフンが全然出なかったり、尿だけの白いフンが出たりしますが、

IMG_7331.jpg IMG_7361.jpg

しぃらは大体こんな感じのフンをしています。(お食事中の方は失礼)
水っぽい薄緑色のフンで、最近ずっとこんな調子です。
"そのう"に異常があると未消化便…シードの粒がくっついていたりという事もあるそうですが、そんな感じでも無さそうなんですよね。
posted by コトノハ at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

健康な体重の増やし方

おはようございます。
ふじとしぃらをお迎えして1年。このブログを始めてからも間もなく1年経つのですが・・

最近しぃらの体重がどんどん減っています;

IMG_7327.jpg

かなり羽が抜けて来ているのでその影響もあるかも知れませんが、現在28g。
一番痩せていたのはあの調子の悪かった時の23g、しかしこれ以上減らすと命に関わる様に思います。
どうやったら体重が増えるのか、もしご存知の方がいましたら情報をお寄せ頂けると嬉しいです。

ダイエットで悩んでいるインコちゃんは多いですが、
肥らせるというのは簡単そうに見えて大変そうですよね;

参考までにしぃらの現状ですが、
・ご飯は一応1日4〜5g程度食べている様子(食べ痕は残っている)
・基本ミックスシードの上に粉状にまぶしたペレット(最近は量多め)
・おやつのソーク&フィードは食べている(フリでは無く食べている気がする)

20150719181130.jpg

・おやつのかじりま専科をケージに投入(こちらはカジカジしている様に見えるが、硬くてかじれないのかこちらは減っている様には見えない)
・結構フンが多い(フンが多いという事はきちんと食べているのかなぁと思うんですが…)
・2〜3日前に計った時は30gだった(昨年8月で33gが最高記録。最近は31g以上見た事が無い)
・羽が結構抜けている(ケージの中に細かい羽が随分落ちてます。換羽対策にお水にネクトンBIOを入れています)
・見た目は凄く元気。以前の様にうずくまってケージの床で寝たりはしていない

IMG_7294.jpg

IMG_7278.jpg

体重がもう少しあれば普通に健康な鳥に見えるのですけどね…。

ちなみにこちらはふじの体重。

IMG_7330.jpg

一時期36gぐらいまでダイエット出来た様に思いますが、また増えて来ていました。
こちらは結構ダイエットが必要……
(ダイエット用のシードにペレット(ラウディブッシュ)を入れています)

同じ環境に居るのに片方は太らせて片方は痩せさせなければならないなんて、、(~_~;;
posted by コトノハ at 18:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

吐き戻しの謎

おはようございます。
今朝も起き抜けにしぃらがペッとしていました。
また調子が悪いのかなぁ…と思ったのですが、
吐き戻した時にその吐いた粒が毎回共通している事に気付きました。

↓取り出してみたものがこの写真の左側の二粒です。

IMG_7114.jpg

最近しぃらにはmaniaを与えているので、その中から同じ物を取りだしてみました。
それが右側の四粒。

で。
何これ?

以前書いた記事「おこのみ研究会」で、maniaから取り出した粒を種類分けしたものがありました。

mania分解.jpg

該当するものが一見無いのですが、しばらくしてカナリーシードの殻を剥いた粒だと判明。カナリーシードの白い皮を剥いて見ると、姿を現しました、同じ茶色の粒が。

カナリーシード自体はシードミックスには大量に含まれていて、しぃらの好物ではあるはずです。
しかし朝起き抜けに吐いている所を見ると、毎回これが現場に落ちています。

結局どういう事なんだろう…。
他にも沢山食べているはずなのに、特定の粒だけを吐くという事があり得るのかどうか。
謎です。
posted by コトノハ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

席替え

相変わらず早くは無い時間のブログですが、おはようございます。
もう夕方です。今日は涼しくて過ごしやすいです。
風がとても穏やかな午後ですが、午前中はふじの朝鳴きに苛まれていました;
ギャッギャッギャァッのボリュームが最近本当にけたたましくて、耳をつんざく、という日本語的表現がぴたりと当てはまる程です。しぃらの鳴き方はまだマシなのですが、それでも二人同時に鳴くと凄まじいです。声を荒げて何を訴えているのか本当に分かりませんが、ご近所さんに迷惑にならない様、リモコンの音量ボタンを5回ほど下げたい気分です。

最近「環境的ストレス」「肉体的ストレス」「精神的ストレス」という言葉を耳にしました。
その中で環境的ストレスは「ストレス」という名前の割に発情対策にはむしろ大変良いものらしく、適度に与える事によってインコちゃんを刺激し、発情対象から気を紛らわせるものだそうです。

ふじは現在発情中。とは言え蝋膜の色はかなりまた薄くなって来てはいるのですが、いい刺激になるなら与えた方がいいだろうと、ちょっと環境を変えてみる事に。

具体的には、
ふじとしぃらのケージの置き場所を逆にする
ご飯置き場と水置き場もいつもと反対側になります。
ついでにしぃらには新しい止まり木を設置(元々ケージ備え付けのプラスチックの物でしたから、天然木の方が足には良いです)。
ケージに戻す時に二人とも「え?」「あれ?」といった表情をしていたのが面白かったのですが、昨日今日で早くもその違和感には慣れた様子。インコちゃんの順応性は大した物ですね。

またまたふじの「舞い」の写真になりますが、いつもと位置が逆になってしまったため、
今度は眠る前こんなスタイルになっていました(笑)。

IMG_7010.jpg

丸ブランコを利用!
意地でもこのポーズを取るつもりか!
posted by コトノハ at 16:38 | Comment(5) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

喜びの舞い

おはようございます!
ご報告大変遅くなりましたが、月曜日にしぃらが退院しました!
今回はびっくりするほど早かったです。
お医者さんの話では、結構早い内に元気になって暴れ回っていたらしく…(笑)。
しぃらは入院中のストレスをそれほど感じないタイプの子らしいです。
調子に乗って手を焼かせていなければ良いのですが、、

入院前はふっくら膨れていた姿も、何となくシュッと細くなっている気がします。

IMG_7003.jpg

相変わらず「怒り眉」をしているので不機嫌に見えますが、
帰れるうれしさが何となく伝わってきます。
ふじも大喜びで、「おっぴろげの舞い」で歓迎です。

IMG_7007.jpg

一応帰宅後もしぃらはしっかりご飯を食べている様です。
今回は投薬による治療は無し。しばらくはこのまま様子見ですね。

ご飯は色々コメントを参考にさせて頂きまして、ペレットをすりつぶして与える事にしました。
一応もっと食べやすいペレットがあるかも知れないと考え、有名なラウディブッシュ社のペレットを購入。こちらはお医者さんで販売されているものです。

IMG_6988.jpg

後日試してみたいと思います。

IMG_7008.jpg

ご心配おかけいたしましたm(__)m
posted by コトノハ at 15:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

しぃら、再び入院へ

おはようございます。

しぃらは再び入院生活となりました(>_<;;
前回入院時の様な具合の酷さでは無いのですが、今朝もやはり吐き戻しを繰り返しており、昨晩入れたペレットが減っていない事や、タイミング的に土日である事を考え、早めに決断する事にしました。
今夜突然体調を崩すという事もあり得たので、そうなると私達はあたふたする事しか出来ないですから、入院させ、その間に色々と今後の療養に必要な情報などを仕入れておきたいと思います。

・吐き散らしている時の対応
・消化にいい食べ物
・おすすめのペレット
・この時季の過ごさせ方、保温についてなど

もしありましたらどんどん情報をお寄せ頂ければ大変助かります!
posted by コトノハ at 13:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。