bloglogo0.jpg

2014年08月26日

遙か遠くドイツより

おはようございます。
昨日「とりきち横丁」さんで注文していた品物が届きました! 天然素材の鳥グッズや無農薬のシードなどを販売されているお店で、なんとはるか遠くドイツから送られてくるのです! そのため注文から到着まで2週間程度掛かりますが、品揃え豊富で、日本では見慣れないものが沢山あるので、ご存知無い方いらっしゃいましたら是非覗いてみてください! まとめ買いおすすめです♪

早速開封です。

IMG_2717.jpg

ドイツの切手が沢山、ドイツ語で…われもの注意?の様なことが書かれていますね!

IMG_2718.jpg

それでは紹介していきましょう。

IMG_2719.jpg

ヤナギボール×2
いぐさのバスケット×2
浅型エサ入れ×2

IMG_2723.jpg

ケージに元々付属されている餌箱が深くて、特にふじが食べにくそうにしているので、浅型の容器が欲しかったのです。ちょうど良さそうな物を見つけたのでケージにつけてみました。
やや取り出しにくくはなりますが、とても食べやすくなったと思います。
他のはおもちゃですね。

3つの穂セット
お得かじり棒(ハチミツ・貝殻グリット入り)
パギマグリーン50g

IMG_2720.jpg

おやつです。
ドイツにもかじりま専科の様なかじり棒がありました。
専科に比べるとやや細めですが、290円ととってもリーズナブルです。

Y型天然木の止まり木

IMG_2722.jpg

ケージ内に天然木の止まり木が欲しくて注文しました。

天然木のブランコ

IMG_2736.jpg

折りたたみ式バードキャリー

IMG_2733.jpg

折りたたみ式なので保管場所も困らず、適度な広さもあって、お医者さんに連れていくときに便利。

最後に、念願のバードアスレチックです。

IMG_2728.jpg

写真で休んでいる鳥さん達は商品ではありません(笑)。

初めて見る物は怖がるのはいつものことで、止まり木には乗らないし、アスレチックには近づかないし、キャリーは餌を入れて誘導しても飛んで逃げるほどです。
特にキャリーケース。色が暗めで、ケージ以外の狭くて暗い場所が苦手そうなので、お医者さんに連れていくのはなかなか大変そう。。なるべく無理強いはしたくないので、じっくり慣れさせるしかありませんね。

買った品物に慣れない場合はこういう感じでゲストさん達を乗せた写真を貼る予定でしたが、

IMG_2732.jpg IMG_2731.jpg
IMG_2737.jpg IMG_2740.jpg

怖がっていたのは最初だけで、普通に楽しんでいる様でした。
やはり最大の難敵は、キャリーケースです。
posted by コトノハ at 10:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | いこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

ショパンに恋して

おはようございます。
お盆も終わり間もなく秋を迎えようという季節ですが、まだまだ厳しい残暑が続きますね。
体調を崩しやすい時期でもありますので、夏風邪、熱中症などにはくれぐれもご注意くださいませ。

昨日本屋さんでこういう本を買いました。

インコ語レッスン帖―もっともっとインコに愛されたいあなたへ -
インコ語レッスン帖

「インコがこういう動きをしている時は、こう考えている」という事をQ&A形式で沢山書かれている本で、インコ達の気持ちを知りたい時にはぴったりの本です。
しかしLesson1 Q1「ピュロロって鳴くのはどんなとき?」Q2「チッチッと鳴くのはどんなとき?」で、いきなりつまずきました(-。-;; ふじもしぃらも、ピュロロともチッチッとも鳴かないんですよね…。個体差なのかも知れませんが、「ピュィッ!」「クピピッ」「ギャギャギャ」「ギャッ」が多く、この本によるとイライラ反応が多い様です。。やはり、、反抗期なんですかね〜、、
また、本には「複数飼いだとインコ同士の関係が親密になる分、人間との結びつきは希薄にそれまで手乗りだった子が手に乗らなくなることも。複数買いをするときは人間は単なるお世話係になってしまうことも覚悟しましょう」と書かれていて、かなり落ち込んでいます。。
夜ご飯後にギョリギョリ言うのは寝る前のしぐさ、深夜にブツブツ喋ることがあるのは夢を見て寝言を言っているというのが分かって一安心です。この子達がよくする反応の一つには一応リラックスの行動も含まれている様なので、私達がストレスを与え続けている訳では無いとは信じたいですね。

リラックスと言えば、最近クラシックを繰り返し流していると、何となくこの子達が口ずさんで歌っている気がして、録ってみました。



少々お聴きづらいですが、曲はショパンの「ワルツ1番 華麗なる大円舞曲 変ホ長調 Op.18」です。時々リズムが合うので、もしかすると曲に合わせて歌おうとしているのかも知れません。
以前モーツァルトを流した時もそうでしたが、クラシックを流すとイライラ気分が穏やかな顔になる事があります。音楽の効果って絶大ですね。

IMG_2426.jpg
posted by コトノハ at 09:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | いこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

距離感と清潔感

おはようございます!
昨日お昼頃、放鳥中の二人が隣の部屋に居た私の膝と肩とかに自然と乗っかってきたんです。
勿論これで「やった〜なついた〜!ブログ終わった〜!」などという事は一切なくて、数分後には勝手にまた戻っていって、構いに行くとまた噛みつきにかかるというパターンは変わりません(・_・;)
気分屋さんですね。
あれは単にメシクレーとかサムイヨーとか別の合図だった可能性も? この微妙な距離感をしばらく続けるのが良いのか、全くもって謎です。
「二匹同時に飼う」というのはやはり相当インコビギナーには難易度が高い様で、二人でイチャイチャされてしまうともう人の声は届かないし、構いに行くと邪魔するなと怒り出す。そして一方が鳴くともう一方も鳴き始めて大合唱状態になるのが、手狭なハイツ暮らしの私達にはきつく、もちろんそんな事情はこの子達にとってはつゆ知らずという感じ。
当初4〜5日程度同じケージ内で飼っていたのですが、現在は別々に分けて、放鳥の時のみ合流という過ごし方をしています。その方が食事量を測りやすく、フンの違いや体調変化なども把握しやすいので、どの本どの情報サイトでも「ケージは分けよう!」と書かれていた通り、結果的にはこれで良かったなと思います。
最初同じケージ内で過ごさせていた事が、何らかの手遅れにはなりませんように(-人-;;)

さて話は変わり、セキセイインコの水浴びについてです。
水浴びについても色々調べました。
必要だ」という意見と、
あくまで娯楽であり不必要」という意見がちらほら。
そもそも水浴びを好まないインコさんも沢山いるらしいのですが、
清潔で居て欲しいので少しは水を嗜んで欲しいところ。
注意点としては、
・強制的に水を掛けてはいけない。
・お湯やお風呂に入れてはいけない(羽毛を覆う皮脂が溶けて防水保湿効果が低下する)
・体を冷やしすぎてはいけない、保温を心がける。
・好みに応じて回数・やり方を考える(霧吹きで水をかけるのもOK)
なのだそうです。
先日カップや洗面器に少しだけ水を入れて差し出した所、二人とも怖がって水を見る事すらしなかったので断念しましたが、先々日念願叶い、しぃらの方だけは水浴びに成功しました!

↓その様子の動画↓


いや、水飲み用の水に滑って落ちただけだろーと言われればそうなんですけどね(・~・;)
おかげさまでちょっとした水浴び体験を見る事が出来ました。
本格的な水浴びまではしばらく時間が掛かりそうですが、この子達が嫌がらない程度に、のんびりいこうかと思います。
posted by コトノハ at 08:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | いこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。