bloglogo0.jpg

2015年09月15日

新しい法則の発見

おはようございます。
この一週間、ふじの寝姿を暗視カメラで監視してみたところ、

20150915153313.jpeg

こんな風にブランコの上にずっと居る事が多いんです。
おやすみカバーを掛けてからしばらくはブランコででんぐり返りしたり、
ケージの隅に張り付いたり、何かとこそこそ動き回っている様です。

次の日も、

20150915153322.jpeg

またその次の日もですよ。

20150915153329.jpeg

止まり木の方には行かず、このままブランコの上(真ん中じゃなくてなぜか上!)で眠っている事が多い様です。そんな所で果たして落ち着いて眠れるのだろうか・・、、。夜中こんな筋肉運動みたいな事をしているから体重が増えないんじゃ、、なんて思ってみたり。

ただ、深夜二時〜朝方ぐらいになると、いつの間にか止まり木の上に移動していて、

20150915153339.jpeg

いつもの場所で起床スタンバイ。
私がおやすみカバーを外して起こす時には止まり木の上に佇んでおり、まるで何事も無かったかの様に朝を迎えます。あなた全部見られてますから!!

セキセイインコは真っ暗闇になるとテンションが上がる法則

面白いな〜暗視カメラ。
posted by コトノハ at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | いこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

日陰の女

おはようございます。

最近のふじの憩いの場所。
それはメタルラックの上、木の板の下。

001.jpg

そこ暗くないの? と、板を手でどかしてやるわけです。

002.jpg

これで明るくなりました。が、

003.jpg

30秒もしないうちにススス・・と右へ。

004.jpg

ふじ、日陰の女。
何でそんなに屋根を欲しがるんでしょうね?

まるで上からの狙撃を防ぐために屋根つきの場所へと潜むゴルゴの様。
posted by コトノハ at 14:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | いこい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

ふじのお友達大賞

おはようございます。
9月に入ってから雨が多くなり、ようやく涼しさが顔を覗かせて来ましたね。とは言え台風が接近している様で、浮かれてばかりも居られない気分。適度なお日様と適度な雨様をお願いしたいですね。

ふじの体重は現在32g。二週間で8g減です。
食事量も二ヶ月前に計った時は一日3〜4gでしたが、今は1〜2g程度となっている様子。ただ先日も書いた通り、食べている「ふり」では無くて、きちんと食べているし、きちんと飛んでいるし、体調不良にも見えないので、やはりしぃらが居ない事によるストレスが原因なのだと思うのですが、これが30g切って体調の変化もある様でしたらお医者さんに診せてみようかと思います。
ふじとしぃらは決して傍から見て「仲がいい」とは言えない様な微妙な関係(顔をつきあわせると噛み合ったり蹴っ飛ばしたりしぃらが逃げふじが追いかけ回すetc)でしたが、一人ぼっちになってしまうと張り合いが無いのでしょうね。傷心のふじ、なるべく早く新しい友達が欲しいです。ただ今すぐには新しい友達を迎えられない理由がありまして、これがまたちょっとタイミング的に本当に微妙な時期で、しばらくふじには一人ぼっちにさせてしまいますが、もう少し我慢。。

一応、家族内で挙がったお友達候補として、

エントリーNo.1 セキセイインコ

sekisei.jpg

1年以上育ててみて、勝手が分かっているので精神的には楽です。
お友達というよりは「ふじのお婿さん候補」という感じかも知れませんが、早い時期にお迎えすると男女の区別がつかないので、いざお迎えしたら女の子でしたーみたいな事になる可能性も大ですが、それはそれでお友達としてずっとふじの隣に。いずれにせよ心配なのは相性と鳴き声。

エントリーNo.2 オカメインコ

IMG_5567.jpg

見ているだけで癒やされる愛らしいチークパッチでおなじみオカメちゃん。
気弱そうに見えるので、臆病なふじとは和やかでいい友達になってくれるかも知れませんね。
オカメの知識は本で読んだりブログを見た程度ですが、割りと病弱なタイプなのでしょうか、そこが心配。

エントリーNo.3 文鳥

buncho.jpg

怖がりなふじには、ふじよりも小さいタイプの、まるで木彫りのおもちゃのようなこんな鳥はどうでしょう。ちっこいけれどしっかり者そうに見える文鳥さん。セキセイとは生まれ育った地域が違うため適度な湿気が重要。ピチャピチャと水浴びする姿も見てみたいですね。

エントリーNo.4 ヨウム

youmu.jpg

怖がりなふじは、自分より小さいものでも物凄く怖がる事があるので、それならいっそ思いっ切り大きい鳥はどうでしょう。という事で、ギョロ目の威圧感の割りには性格が温和とされているヨウムさん。最寄りのペットショップに一羽だけ居るのですが、家族が大のお気に入りです。集合住宅内で飼うのが難しいというのもありますが、このお値段だけで私達の一年分の食費は軽くまかなえますね。宝くじにでも当たらない限り、現状は難しそう……。

エントリーNo.5 飼わない

しぃらはふじの永遠のお友達。ここでお友達を迎える事は人のエゴでふじ自身は望んでいないのでは、何よりしぃらの方が寂しくなる、なんて考えた事もありました。
しかし最近留守番するふじをスマカメから見ていると覇気が無くなっているのは確実なので、ふじの元気のためにも、やはりお友達をお迎えするのが正解なのかも知れません。

果たして、栄えあるふじのお友達大賞は誰の手に?

最近放鳥中のふじをケージに戻そうとすると、戻りたがりません。ケージ入り口手前でズババッと逃亡します。繰り返すこと10回以上。ご飯でおびき寄せる作戦も今のふじには一切通用せず、根気強く繰り返すしか無いのですが…; メタルラックの上に乗られると本当に肩が痛い…
posted by コトノハ at 12:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

スリムな近況

おはようございます。
しぃらは決して口にする事の無かった乳酸菌健康食の「大好きん」。

20150904131524.jpg

ふじにそのまんま近づけようものなら、

20150904131539.jpg

物凄い勢いで飛んで逃げます。
きっと容器が怖いんだと思うんですが、

20150904131555.jpg

手からだとパクつきます。
ご飯もおやつもこうして沢山食べて欲しいところです。

20150904131607.jpg

現在のふじの体重33g…、なんですよね。。

しぃら入院前は確か40gあったはずなんですが、ストレス?だけでここまで一気に一週間で減るものでしょうか? 心配です。先日も書いた様に、食べているフリをしているわけではなさそうなので、このまま色々食べさせ続けるしか無いわけですが…。
ご飯の内容はしぃらの生前より殆ど変えていません。
アワ・ヒエ・キビ・オーツ麦のミックスを10g(うち食べている量は計測してみると2〜3g)、上に挙げた「大好きん」とオーチャードグラスの種、フォニオパディ、パギマグリーン、小松菜などを副食で与えています。

一時期はちょっと太りすぎという事でダイエットに努めていたふじですが、すっかりスリムになってしまいました。
posted by コトノハ at 13:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

いま生きていく

おはようございます。
コメント頂いた皆様に、本日お返事をさせて頂きました。
非常に沢山の追悼や励ましの言葉を頂きまして、
一つ一つにしっかり目を通しまして、ゆっくりとコメントを返させて頂きました。
(キー入力が超早いと自負している私ですが1時間弱かかりました;)

皆様の気持ち、様々な想いに、ひたすら感謝を重ねるばかりです。

少しだけ落ち着きました。
数年前に結婚して所帯を持ってからは、生き物を飼うのはふじとしぃらが初めての事で、今回いわば「初めての家族の死」を経験しました。人と比べればペットの死なんてと思う人々も少なくありませんが、何かを失うという事は、人でもペットでも大切に使っている道具でさえも悲しみの大小なんて関係無く悲しい。家族の死の大きさに優劣なんて無いんですよね。しかしこの死の経験は大切であり必要な事だと思います。残してくれた沢山の思い出やそこから学んだ事を「いま生きている者に生かす」ということ。それが生きる者の役目であり、使命であり、課題であると思います。

この度は、本当にありがとうございました。

で、、、

ふじの体重、落ちて来てます(~_~;;;
確かしぃらの入院前が40gで、入院してから37gまで落ち、いま35〜36g。
でもしっかりとご飯を食べては居るんですよね。
今度は間違いなく「食べフリ」では無さそうです。
フンの見た目も健康体そのもの。
しぃらが一切食べなかった「大好きん(乳酸菌のおやつ)」も朝からパリパリむさぼり食べています。

とはいえ、まだまだ36gもあるので、決してガリガリとは言えない身体ですけど。。
一応気にかけてはいます。
それにしても、まるで今までしぃらが+4gしていたかの様…(笑)。。

一人きりで寂しいふじですが、新しい家族(お婿さん?)については、しばらく棚上げです。
というのは、ちょっと今、それとは別に、、と、これはまた後日。
出来れば迎えたい、とは思ってはいますが…。
posted by コトノハ at 12:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | ざつだん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

気持ちの整理整頓

おはようございます。
沢山の追悼コメント、ありがとうございます。
お返事は後日必ずさせていただきますので、いましばらくお待ちくださいませ。

TwitterやInstagramの方でも沢山のレスポンスありがとうございました。
私がまだInstagramを始めたばかりなので、フォローいただいてから間もないのに、こんな悲しい思いを共有させてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
しぃらの記事を自身のブログに書いて下さったシロめっちラピ母さんにも感謝致します。
きっとしぃらもこの予想外の人気さに、天国でびっくりしていると思います。

一日経っても、まだ涙が溢れてきます。
気持ちの整理はなかなか難しいですね。
しぃらの存在って本当に本当に大きかったんですね。

201508301916.jpg

寂しくなって、しぃらの写真を置く事にしました。
今にも私達に向かって飛んできそうな、生き生きとした姿。
食べる事が大好きだったしぃらのために、しばらく毎日ご飯とお水も用意するつもり。
もう遠慮なんてしなくていいから、沢山食べて欲しいな。

それにしても寂しさを紛らわせるために置いたというのに、
余計に哀しくなりましたけどね(苦笑)。。
posted by コトノハ at 19:39 | Comment(7) | TrackBack(0) | ざつだん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

安らかに眠れ

おはようございます。
コメントで応援下さった皆さん、
本当に本当に、ありがとうございました。

2015年8月29日午前9時半頃、しぃらが亡くなりました。
たった1年と4ヶ月の命。
私達と過ごした1年と1ヶ月。
短い間でしたが、疥癬症を克服し、メガバクを克服し、
しぃらは本当によく頑張りました。
ただ、少し疲れただけ。
そう信じています。

今朝病院から
「朝から相当具合が悪そうなので、出来れば午前中にいらしてください」と電話があり、
急いで駆け付けましたが、私達が到着したときにはもう息を引き取っていました。
最後にしぃらの顔を見たのは昨日の夕方のお見舞いの時。あの時はケースの中で私達の顔を見た途端に興奮しバタバタ暴れていて、この調子なら明日にも退院、という感じで安心しきっており、帰りの車の中で今後のしぃらの食事の方針について家族と話し合ったりもしていたのですが、
今朝になってまさかの急変。信じられませんでした。
最後の最後にしぃらに会えなかったこと、
触れられなかったこと、
鼻をほじらせられなかったこと、
色々色々、本当に心残りでなりません。
しぃらの体にはメガバクの菌は一切無かったそうなので、まだきれいな体のまま行けたのかなって、
それだけが救いです。

言葉にならない気持ちでいっぱいです。
ただ、しぃらは本当に頑張った。
本当に頑張ったんですよ。
最後まで私達に弱い所を見せなかったんですから。
私達家族の目には、昨日ケースの中でばたばた動きまわっていたしぃらの姿が焼き付いています。
ぐったりしている姿では無かった。
決して弱みを見せなかった。
入院する前だって必死にご飯を食べている振りを続けたり、
ケージの中から外へ出たい外へ出たいと必死にアピールしたりして。

この、バカしぃら。

20150829131652.jpg

まるでそこだけ時間が止まったようなしぃらの顔。
病気で弱ったような顔じゃなくて、力強く、男らしく、逞しい顔に見えませんか。
私達家族には、そんな風に元気にしているしぃらの顔しか残っていません。
いつかまたそんな顔を私達に見せてね。絶対だよ。

実家のお庭の柿の木の下で、ゆっくり眠らせることにしました。
いつも食べていたご飯やおやつと一緒に。
今頃ゆっくり食べているといいな。

急変の原因についてははっきりとしていません。
ただ、胃で食べ物をすりつぶす能力が落ちているのでは無く、吸収する能力が無くなっている可能性が大きいそうです。食べたご飯を吐いたり、飲んだお水がそのまま尿として出たり、未消化の脂肪が沢山検出されている事などから、口に入れたご飯やお水がエネルギーとして腸に吸収されず、栄養にならないまま排出されている。薬や手術でどうにか出来る問題ではなく手の施し様が無いという事でした。
元々しぃらは家に来た時からフンの柔らかかった子なので、その頃から病魔に蝕まれていたのかも知れません。しかしそれから1年以上。色んな病気に罹りながらも、何度も助かって来た命。しぃらも「さすがにちょっと疲れたよ」、そう言いたかったのかも知れませんね。
もう頑張らなくていいから、安らかに眠れ、しぃら。

眠るしぃらを連れ帰った時、ふじは落ち着かない様子でキョロキョロと回りを見回したり、ぴぃ、ぴぃと呼び鳴きを繰り返していました。やっぱり分かっているんですね。
ふじは眠るしぃらにチョコンとだけ触れ、メタルラックの上へと飛んで呼び鳴きを続けていました。
それがふじなりの、別れの挨拶・・なのかな・・?
しぃらが入院した直後からふじの体重が40gから36gに落ちているので、こっちも心配・・。
しばらくはゆっくり休んで、たくさんご飯を食べて。

ふじ、君は頑張れ。
posted by コトノハ at 14:01 | Comment(15) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

三度目の・・

おはようございます(深夜だぞ、と)。

本日しぃら、三回目の入院となりました・・(~_~;;;
もうこのブログいい加減「しぃらの体調管理ブログ」になっている感が否めませんが、私としてもなるべくなら明るい話題をお届けしたいのが本心なわけで;

しぃらの現状の体重が25g。
やはりかなり危ない状態です。
体もぷくっと膨らませていましたし、食欲も思わしくない様子。
ただ、今回は本当に注意深く見ないと体調の悪さを感じさせないぐらいの姿(ご飯はがつがつと食べて"みせている"し、バタバタとケージ内も元気に歩き回っている"ように見える")なので、私達がしっかり気にかけていなければもっと体調を崩して最悪の事態にもなり得たでしょう。セキセイインコは時として体調の悪さを隠す生き物のようです。日々体重や食事量のチェックは本当に怠らなくてよかった。

しぃらがガクンと体調を崩す時期のパターンとして、どうも換羽期で羽が抜けたあとしばらくして「抜けなくなってから」が多い様です。抜けている最中よりも、換羽が終わって抜けた羽がケージ内に見当たらなくなってから、が危ないです。一回目・二回目の入院の時もそうだった記憶があります。ここが免疫力が最も落ちている時期なのでしょうか。調子のいい時に羽が抜け、調子が悪いから羽が抜けなくなる・・といいますか。

入院一回目の反省を生かし「なるべく大きく体調を崩す前に入院を」というスタンスを持ちまして、それが二回目、そして今回の入院という結果につながりましたが、やはり実際に入院をさせてしまうのは飼い主としても悲しい気持ちが大きいです。入院する度に泣きつくようにブログを書き込む事も本当に悲しい事なので、出来るだけ健康に過ごしてほしいと祈っております。
しぃらも、ふじも、もちろんすべてのインコちゃんとその飼い主さん家族も。

明日夕方にお見舞いに行ってきます。
posted by コトノハ at 22:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

徒然なるままに

おはようございます。
8月ももうすぐ終わり、という時季ですが、暑さはとどまる事を知りませんね。クーラー生活がやめられません。電気代が心配です。クーラーを短時間つけて消してを繰り返すより、いっそつけっぱなしの方が電気代が安く済むという話もあるそうですよ。身体には良くないかも知れませんけどね。特に生き物を飼っている環境だと、体調を崩させてしまうかも知れませんね。
無理してクーラーをつけないと熱中症の危険性もありますが、つけ過ぎにもご注意を。

さて、ふじとしぃらのスナップ写真を撮影しても、今までは基本的にこのブログでしか公開していなくて、更新出来ない日が続くと写真や動画ばかりがどんどん溜まっていっちゃうので、人気のWebサービス「Instagram」に手を出す事にしました。
写真を観た人が好きにコメントを書けるフォトアルバムの様なサービスなのですが、スマホから写真を簡単にアップできるのでとっても便利。ブログだけですと写真の容量が心配ですが、Instagramだと容量制限気にしなくていいですからね。

IDは「kotonoha423」で登録していますので、ご利用の方がいましたらどんどんフォローお願いします!
Instagramでしか公開していない秘蔵の写真なども満載…かも!?

その中の一枚ですが、

11417439_703967066403534_1230395949_n.jpg

最近しぃらがやたらと食器棚の下に潜り込もうとします。
ふじは便乗しているだけですが、あまりキレイな場所では無いので、潜り込み対策として

20150821123801.jpg

隙間なく見守り隊を配備させました。

しぃらは見守り隊を蹴散らしてまで入り込んだりしないので、これでもう安心です。
……引き出しから物を取り出す時に飼い主が困るわけですけど、、(~_~;;
posted by コトノハ at 12:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | ざつだん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

セキセイインコは真夜中に何をしているのか?

おはようございます。
今回は非常に興味深い記事になると思います。
題して、「セキセイインコは真夜中に何をしているのか?」。

夜19時過ぎ。二人の過ごすケージに「おやすみ〜」と言いながらおやすみカバーをかけてしまうと、もう中の様子は全く分かりません。時々なにやらガサゴソ動いている音が聞こえたり、モグモグご飯を啄む音は聞こえてきても、実際どんな顔でどんな動きをしているのかは、当人でしか知り得ません。外に居る人間はあくまでも中の様子を推測する立場にしか無いわけです。これが有名なシュレディンガーの猫ならぬシュレディンガーの鳥というやつですね(適当過ぎる)。

そこで、真夜中にふじとしぃらが一体どんな過ごし方をしているのか知りたくて、、

暗視カメラを買いました!!

と言っても、兵隊さんが使うようなそんな本格的で大層なものでは無くて、暗視モードのついたネットワークカメラ、という感じです。
以前コメント欄でおすすめ頂きました「スマカメ」の、ナイトビジョンという品です。
昼間の明るい時間帯の撮影はもちろん暗視モードに自動切り替え機能がついており、動体検知機能(動きがあった時に自動的に録画してくれる機能)などなど搭載。
留守番中にiPhoneからアプリを使ってカメラの映像をリアルタイムで見るなんてことも出来ます!

宣伝はここまでにして、撮影開始です。
↓三脚までは気が回らなかったので、適当な台の上に載せて撮影。

20150810132102.jpg

ぐらぐらです。いずれちゃんとした三脚を買います。

外出先からしぃらの様子をリアルタイムに観察してみると、

20150810151520.jpg

うん、ばっちりです!
それにしても、私達が外出して居なくなると、ふじもしぃらも殆どその場所から動かないんですよね。。

CH0_1438490626.jpg

そりゃ〜確かに延々と監視し続けているわけでは無いので、私達が目を離したタイミングを見計らって下におりてご飯をモグモグしているのかも知れませんが、15分に1回ぐらいの割合でアプリを起動してみても、「あれ?」「まだ居る?」「まだそこに?」「動いてない?」っていう状況が、私達の帰宅までずっと続きます。
(ちなみに音声もモニター出来て、ずっとピヨピヨ鳴いている様です)

留守中ご飯に一切手をつけないという状況も困るので、翌日「これから留守にするけどご飯は食べていいんだよ」としぃらに言い聞かせると、1時間後にカメラからしぃらの姿が消えました。よしよし、きっと食べにおりたのでしょう。って「動くんかいっ」てツッコミが当然入るわけですが、、。

お昼間の撮影は楽々なのですが、暗視モードでの撮影はなにげに大変です。
カメラをうまい具合で固定した状態で、その上からおやすみカバーをかけなければいけないわけですから。カメラにカバーの布が掛かったり、掛ける時にガタッと動いてしまって台から落ちたり、ピントが外れたり・・なんて事もあるので、設置はそーっと、静かにやらなければいけません。

そんな苦難も乗り越え、うまくカメラの設置とおやすみカバーが整ったわけですが、、、

20150810151532.jpg

遠い!!ふじが遠すぎるっ!!!

表情どころか何をしているのかも分からない。
ふじの姿がどこに居るのか、ぱっと見で分からない読者さんも多いはず…!
なんて謙虚な。。

ひとまず「夜ふじの寝る位置はそこなのだな」という事実を学んだ私達は、
カメラの位置を変更してみることに。
そして、、

20150810151538.jpg

今度は近い・・!!!!(~_~;;

顔は確かに分かります。
表情もばっちりです。
しかし、ふじが頭を少し下げた時だけカメラに収まる感じで、
普通に立つと首から下しか映っていません(~_~;;;
なかなか調整難しいというか、ふじにおちょくられているのかと思ってしまいます。。
それにしても、カメラ設置当初は怖くて逃げ回っていたふじですが、二日三日もすると慣れた様で、平然とカメラの前でぼーっとした顔をしています。慣れてくれて良かった。カメラを買ったかいがあったというものです。

お次はしぃらですが・・

20150810151542.jpg

あんたはそっちかい!!!! Σ(>△<;;

そんなこんなで、しばらくカメラ位置と格闘する事になりそうです・・

二人とも真夜中は寝ている雰囲気があまりしません。
基本目は開いている気がするのですが、じっと動きを止まっている時間もあって、「目を開けたまま寝ている?」という様にも見えます。一晩寝ずの監視も出来ないのでその辺りは謎ですが、とりあえず動体検知が作動しない時間帯は寝ているのかも??

さてせっかくなので、撮影した動画を公開します。
「動体検知した時にだけ録画する」という仕様のため、寝ている映像は一切なく、ひたすら動き回っています。ふじとしぃらが深夜のケージでどんな顔でどんな動きをしているのか・・是非ご覧いただけると嬉しいです。
(しかしこの動画・・実はYoutubeにアップするまでにコーデックやらエンコードやら・・とてつもない苦労が・・)



参考までにお昼間モードも入れて編集しています。動画には音声まで含まれないのがとても残念ですが、夜は一声も発せず物静かな子達なので、特に問題は無いのですけどね。
posted by コトノハ at 15:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする